autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン 新型ゴルフ(ゴルフ7)試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2013/5/30 21:06

フォルクスワーゲン 新型ゴルフ(ゴルフ7)試乗レポート/国沢光宏(1/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 国沢 光宏 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン 新型ゴルフ(ゴルフ7)試乗レポート/国沢光宏
フォルクスワーゲン 新型ゴルフ
フォルクスワーゲン 新型ゴルフフォルクスワーゲン 新型ゴルフ

いよいよ6月25日(火)に、日本でも販売が開始されるフォルクスワーゲン新型ゴルフ(ゴルフ7)。ゴルフ史上最高の燃費21.0km/Lを実現し、多くの先進安全装備をそなえるなど、激戦のCセグメント本命車の登場だ。今回レポートをお届けするのは、Cセグメントライバル車となるメルセデス・ベンツ「Aクラス」ボルボ「V40」のレポートにも登場していただいた国沢光宏さんデス!

ついにゴルフ7が日本に入ってきた。早速試乗といきましょう!

まず1.4リッター140馬力のハイラインから。

プリウスの以外のハイブリッド車なら真正面から勝負できる

フォルクスワーゲン 新型ゴルフフォルクスワーゲン 新型ゴルフ

Dレンジをセレクトしてアクセルを踏むと車重が軽くなったためだろう、先代より一段とパワフルに感じる。このエンジン、考えてみれば2.4リッターのターボ無しに匹敵するくらいのトルクを持つので、速くて当然か。ちなみに、欧州仕様の最高速は212km/hとのこと。

そして、気になる気筒休止だけれど、乗っていて全く解らない。インパネを見ると頻繁に2気筒モードとなっているが、不快な振動の類も無く、アイドリングストップからの始動もストレス無し。

流れの良い一般国道で走らせると、コンスタントに20km/L以上で走るのだから驚く。街中だって15km/L近く走ってくれます。プリウス以外のハイブリッド車なら真正面から勝負できるほど。

前評判の高い乗り心地は「素晴らしい!」としか言えない。サスペンションが滑らかに動いている。ベンツならEクラス。BMWだと5シリーズに匹敵する滑らかさを持つのだから凄い!

かといって柔らかいのかといえば、そんなことない。コーナーをハイスピードで走ったってドッシリ安定しているのだった。日本車から乗り換えたら思わずウナってしまうことだろう。

フォルクスワーゲン 新型ゴルフフォルクスワーゲン 新型ゴルフフォルクスワーゲン 新型ゴルフフォルクスワーゲン 新型ゴルフフォルクスワーゲン 新型ゴルフ

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連編集記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連編集記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR