京都府
京都
PR

ザ・ホテル青龍 京都清水 学び舎の記憶を残したホテルで 人生の1ページを探す旅

1933(昭和8)年、近代建築を取り入れた京都市立清水小学校が誕生した。多くの児童を見送った地域の学び舎。それをコンバージョンして、ヘリテージホテルとして生まれ変わったのが「ザ・ホテル青龍 京都清水」だ。古都の情景を眺めながら、館内でさまざまな体験ができる。ここに滞在することでしか味わえないノスタルジーと感動は、かつて子供だった我々に再び、学びの喜びを与えてくれるだろう。

客室 広々としたリッチな空間に かすかに残る教室の面影

建物を外から見ると、アイボリーとブラックでコントラストをなしているのがわかる。校舎を保存・活用した既存改修部はアイボリー。近代的でラグジュアリーな佇まいの増築部がブラックだ。約7,100㎡の広大な敷地にも関わらず、客室は48室と少ないのは、一人ひとりに対するおもてなしを何より大切に考えたからだという。客室も1室50㎡以上の広さで、長期滞在でもゆったりと過ごせる。
スタンダードからスイートまで15種類の客室が用意され、どの部屋も違った表情を見せる。増築された部屋は、洗練されたモダンな内装。元校舎を改修した部屋は、そのクラシカルな雰囲気を残したシンプルな内装になっており、かつての学び舎に思いを馳せることができる。
部屋を出て館内を散策するのも、このホテルならではの過ごし方。京都にゆかりのあるアーティストたちが創った、学校をテーマにしたアートなどの装飾にも注目だ。

客室からの風景 歴史ある京の街並みとライトアップされたコートヤード

客室タイプの一部には「パゴダビュー」の部屋があり、祇園・清水地域のランドマークのひとつ「法観寺 八坂の塔」を眺めることができる。風流な京都ならではの景観だ。
また、児童たちの憩いの場だった中庭がライトアップされた様子を眺められる客室も用意され、うっとりと時間を過ごすことができるだろう。京の街並みをパノラミックに一望できるスイートでは、デイタイムからナイトタイムへと移り変わる街の様子を堪能したい。「居ながらにして京都を感じられるよう、増築された客室やゲストラウンジの窓は大きくとっています」とスタッフ。その言葉通り、窓から見える風景はダイナミックで、心地よく五感を刺激してくれるのだ。

料理 京素材を活かしたアメリカン・ブレックファストに舌鼓

「restaurant library the hotel seiryu」は、大人の学びの集大成だ。かつて講堂だった開放感あふれるレストランには、1,100冊を超える書籍が楽しめるライブラリーとしての機能も併せ持ち、食とともに知の喜びも享受できる場となっている。
「朝からフルコースを味わえているよう」と好評の朝食は宿泊者のみ、ランチは一般客にも提供している。着席時のスターターから始まり、食材は地元産野菜や旬の魚など、京都産の素材を中心に地産地消を心がけている。匠の技が光るメイン料理を6種から選べるアメリカンブレックファストだ。
ディナーは、宿泊者だけのインルームダイニング。お部屋で四季折々の景観に包まれながら、温かいフルコースとお酒が堪能できる至極のひとときを過ごせる。

ゲストラウンジ 古都の街並みを愛でながら、宿泊者だけが味わえる寛ぎのひととき

季節で異なる木々や花々と、情緒が揺さぶられる古都の街並み。そんな風景が大きな窓から一望できる上質なゲストラウンジは、宿泊者専用のスペシャルな空間だ。
7時30分から15時までのデイタイムは、スイーツなどの軽食とともに、コーヒーや紅茶、抹茶などのドリンクを楽しめる。京都ならではの抹茶のお点前体験ができるほか、コーヒーの焙煎豆を自らミルで挽くこともできる。15時から22時は、オードブルとお酒が楽しめるカクテルタイムに。なかでも夕日が沈む時間帯は、特別な「ゴールデンタイム」。その美しさに思わず息をのむほどだ。時間とともに色を変えるゲストラウンジは、大切な人との語らいのひとときを豊かに彩ってくれる。
また、併設のレストラン「ブノワ 京都」や「K36 The Bar & Rooftop」も、京都で話題のスポットのひとつになっている。

お風呂 多彩な客室バスルームと、ゆったり入浴できるプライベートバス

客室にはすべてバスルームがあり、お部屋によって異なるデザインとなっている。エステティックサロンでも使用される高級アメニティも揃え、旅の疲れをリッチな気分で癒してくれそうだ。
元講堂を改装した「桜」「山鳩」「清水」の3つのプライベートバス(90分6,000円)もある。7時から22時まで、予約制で利用可能。3m以上の天井高がある広々とした空間で、極上のバスタイムを過ごしてほしい。

かつて児童たちの学びの場であった、シンボリックな建物が特徴の「ザ・ホテル青龍 京都清水」。アーチ形の連窓とタイル貼りの外壁が印象的な外観に、中庭や廊下、階段、そして教室など、元校舎から引き継いだ個性を生かしながら、新しい非日常を提案している。「美術館巡りのように館内を歩いてほしい」とスタッフが語るように、今にもチャイムが鳴りそうなノスタルジーを感じずにはいられない。現在も地域の住民や卒業生が来館するのだとか。過去を語らい今を生き、未来へとストーリーをつなげる。訪れるすべての人に、そんな機会を与えてくれる宿だ。

キーパーソン

総支配人 広瀬 康則(ひろせ・やすのり)
ザ・ホテル青龍 京都清水

1961年東京都生まれ。大学卒業後、1984年に株式会社プリンスホテルに入社。東京プリンスホテル、本社を経て、ザ・プリンスパークタワー東京の営業支配人に就任する。その後、京都へと活躍の舞台を移し、グランドプリンスホテル京都(現・ザ・プリンス 京都宝ヶ池)で営業支配人を経て総支配人に。2018年からは、「元清水小学校跡地活用計画」プロジェクトの中心メンバーとなる。2020年2月、「ザ・ホテル青龍 京都清水」の総支配人に就任し、現在に至る。

「当館は、明治2年に下京第二十七番組小学校として開校し、昭和8年に移転・新築した元京都市立清水小学校の跡地にあります。京都市の小学校跡地活用計画において、初めてホテルとして開業しました。
コンセプトは『記憶を刻み、未来へつなぐ』。地域が長年積み重ねてきた歴史や文化を継承していくとともに、このホテルでの新たな思い出を未来につなげていただきたいという思い。そして京都清水エリアの素晴らしさを世界に発信していくことで、地域社会の発展に貢献したいという思いから、このホテルはオープンしました。
到着時からゆったりとした時間を感じていただけるよう着席でチェックインいただき、ご宿泊のお客様専用のゲストラウンジ、旅の疲れを癒していただくプライベートバスなど、都心とは異なる空間でおもてなしいたします。
いわば客室はベッドルーム、ゲストラウンジはリビング、レストランはダイニングとしてホテル自体を体験いただき、ごゆっくりと一日をお過ごしください」

お知らせ

衛生管理(新型コロナウイルス感染予防対策)について

【ザ・ホテル青龍 京都清水より衛生管理について】
■従業員の衛生体制の強化
就業前の検温、手洗い・うがい、消毒を徹底し、マスクを着用してご案内させていただきます。
また、全従業員に携帯用の消毒液を配布するとともに、衛生管理に関する教育を強化し、各自健康を守りつつ、お客さまのおもてなしに努めます。

■お客さまの健康確認
・ホテルへご来館の全てのお客さま
ホテル入館時はお客さまへ手指の消毒と検温およびマスク着用のご協力をお願いいたします。
・ご宿泊のお客さま
チェックイン時に「セルフチェックシート」へのご記入をお願いいたします。
・レストランをご利用のお客さま
レストラン入店時はお客さまへ手指の消毒のご協力をお願いいたします。

■清掃・消毒の推進
レストラン、客室備品等、不特定多数の方が頻繁に触れる部分は特に徹底して消毒いたします。
・消毒液の設置
エントランスをはじめ、館内各所とレストランの全テーブルに消毒液をご用意いたします。
・レストラン客席の消毒を徹底
レストランではお客さまの入れ替えごとに、テーブル、ソファー、椅子、備品の拭き上げと消毒を行います。
・「Safetyシール」の導入
徹底した清掃と消毒が施された客室のドアに「Safetyシール」を貼り、清掃・消毒後のお部屋に入室者がいないことを明示し、安心してご入室いただけるようにいたします。

■飛沫防止対策の徹底
・飛沫防止スクリーンの設置
フロントやレストランキャッシャー等お客さまと接する場所においてはアクリルスクリーン等を設置いたします。
・ソーシャルディスタンスの確保
レストランのテーブルの間隔を最低1メートル確保いたします。

更新日:2021年10月1日

宿泊予約をする

宿泊プランを見る

近隣の宿はこちら

京都
伝統が息づく公家の邸宅で 別荘のようにくつろぐ
伝統が息づく公家の邸宅で 別荘のようにくつろぐ 山科伯爵邸 源鳳院
京都
やわらかな湯に包まれながら 四季折々の景観に身を委ねる
やわらかな湯に包まれながら 四季折々の景観に身を委ねる 嵐山温泉 彩四季の宿 花筏
淡路
淡路島にある第二の我が家。リゾート地で楽しむ気ままな休日
淡路島にある第二の我が家。リゾート地で楽しむ気ままな休日 海のホテル島花 レジデンスヴィラ&ドッグフレンドリーヴィラ
姫路
満天の星と、あたたかなホスピタリティに包まれる宿
満天の星と、あたたかなホスピタリティに包まれる宿 夢乃井庵 夕やけこやけ
大津
琵琶湖が見下ろせる宿で楽しむ、美肌の湯と湖国の美食
琵琶湖が見下ろせる宿で楽しむ、美肌の湯と湖国の美食 おごと温泉 びわ湖花街道
城崎
波のゆらぎとともに感性を呼び起こす 極上のリトリート
波のゆらぎとともに感性を呼び起こす 極上のリトリート ホテル金波楼

その他の宿はこちら

淡路
淡路島にある第二の我が家。リゾート地で楽しむ気ままな休日
淡路島にある第二の我が家。リゾート地で楽しむ気ままな休日 海のホテル島花 レジデンスヴィラ&ドッグフレンドリーヴィラ
まんのう
阿讃山脈に抱かれた渓流の奥座敷で、暮らすように泊まる温泉宿
阿讃山脈に抱かれた渓流の奥座敷で、暮らすように泊まる温泉宿 湯山荘 阿讃琴南
草津
23種の湯めぐりを館内で 草津の醍醐味が詰まった湯宿
23種の湯めぐりを館内で 草津の醍醐味が詰まった湯宿 湯宿 季の庭
伊勢志摩
愛犬とゆったり過ごせる、森の中のプライベートヴィラ
愛犬とゆったり過ごせる、森の中のプライベートヴィラ Villaお伽噺
黒部
黒部の自然に抱かれ、日本の美と食を愉しむ極上のくつろぎを
黒部の自然に抱かれ、日本の美と食を愉しむ極上のくつろぎを 延楽
奥飛騨
何度でも訪れたくなる 極上の温泉と安らぎ空間
何度でも訪れたくなる 極上の温泉と安らぎ空間 湯元長座