トヨタ 新型ヴォクシー・新型ノア(ハイブリッド)新型車解説/渡辺陽一郎(1/4)

トヨタ 新型ヴォクシー・新型ノア(ハイブリッド)新型車解説/渡辺陽一郎
トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 トヨタ 新型「ノア ハイブリッド」 画像ギャラリーはこちら

根強い人気のヴォクシー&ノアが新型に!徹底的な「欠点潰し」でライバル車を引き離す!

「欠点潰しのフルモデルチェンジ」と表現して良いだろう。

2014年1月20日、トヨタ ヴォクシー&ノアが一新された。

トヨタ 新型「ノア」・「ヴォクシー」

ヴォクシーとノアは、言わずと知れた2リッターエンジンを搭載した背の高いミドルサイズミニバン。エアロパーツを装着したボディは少しワイドで3ナンバー車になるが、標準タイプは5ナンバーの枠に収まっている。

今は背の低いミニバンの売れ行きが下がり、背の高い2リッタークラスのミニバンが主力。もちろん、ヴォクシー&ノアにおいてもトヨタの国内販売を支える重要な車種となっている。

だが、売れ筋ジャンルなだけに競争も激しい。ミニバンは基本的に国内専売で海外の事情に左右されにくいため、ライバル車を入念に研究して開発される。

しかも、5ナンバーボディを用意し全高が1,700mm以上の売れ筋2リッターミニバンというと、「トヨタ ヴォクシー」「トヨタ ノア」「日産 セレナ」「ホンダ ステップワゴン」の4車種だけ。となれば、ライバル意識もますます高まる。

(左から)先代ヴォクシー/セレナ/ステップワゴン

先代ヴォクシー&ノアは2007年6月に登場。続いて約2年半を経て2009年10月に現行ステップワゴン、その1年後となる2010年11月に現行セレナが投入された。

最近は売れ行きが下がっていたものの、相手に「後出しジャンケン」をされている割に先代ヴォクシー&ノアの売れ行きは立派。

2013年1~12月の販売累計台数は、

日産 セレナ/約9万6,000台

ホンダ ステップワゴン/6万2,000台

トヨタ ヴォクシー/4万2,000台

トヨタ ノア/3万2,000台

トヨタ 新型「ノア」・「ヴォクシー」

で、ヴォクシー&ノアの姉妹車として合計すれば「7万4,000台」に達する。最後発のセレナにはかなわないが、ステップワゴンは抜いている。

日産は「セレナ」がミドルサイズカーの主役だが、トヨタは今でも「プリウス」「プリウスα」がメイン。コンパクトな「アクア」も好調だ。販売店舗数についても日産は約2,100店舗、ホンダは2,200店舗、ヴォクシーのネッツ店が1,600店舗、ノアのカローラ店が1,300店舗という販売網を考えると、設計の古いモデル末期車としては大いに健闘した。

そんな根強いヴォクシー&ノアの人気をベースに、「欠点潰し」でライバル車を一気に追い抜くのが新型ヴォクシー&新型ノアの使命だ。

1 2 3 4 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... まつさき

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる