トヨタ 新型スープラ 遂に発売! 2シーターに割り切られた“ピュアスポーツ”の凄さとは(3/3)

  • 筆者: 山本 シンヤ
  • カメラマン:和田 清志・佐藤 正巳・トヨタ自動車
画像ギャラリーはこちら

ガチのスポーツカーに難しい考えは不要! 新型スープラが注力したポイントとは

ちなみにエンジンの特性はラリーカーが参考になったそうだ。気難しさはないのに速い……いかにアクセルを踏んだ瞬間からフルブーストになってトルクが立ち上がるかに注力したそうだ。ATはシフトショックは評価せず、シフトスピードとダイレクト感に徹底してこだわっている。ドライビングモードはノーマル/スポーツのシンプルだが、「スポーツ」がスープラ本来のセットだと言う。

プラットフォームは最新BMWが水平展開している「CLAR」をベースにするが、スープラ/Z4に合わせて最適化されたスペックを採用。車体はミドルクラスと言うことで高価なアイテムは使わずアルミニウム/スチールの骨格構造を採用。しかし、異なる素材同士の接合強度を追及した結果、ボディ剛性は86の約2.5倍、カーボンモノコックを採用するレクサスLFAも上回る強靭なボディを実現した。

体幹を鍛えた車体に組み合わされるサスペンションは、フロント:ダブルジョイントストラット/リア:マルチリンク式を採用。ちなみにフロントはよりハイパワーエンジンを搭載するBMW M4用を水平展開している。

一部モデルにはドライブモード(ノーマル/スポーツ)や路面状況に応じて減衰力を最適制御する「アダプティブバリアブルサスペンションシステム」を設定。注目はVSCと連動しながら電子制御多板クラッチにより後輪左右間のロック率を0-100%の範囲で無段階に最適制御可能な「アクティブディファレンシャル」の採用だろう。タイヤはRZがFt:255/35R19、Rr:275/35R19、SZ-RがFt:255/40R18、Rr:275/40R18、SZがFt:225/50R17、Rr:255/45R17を履く。

肝心な走りはスポーツカーとしての“気持ちよさ”を重視

走りのセットアップはトヨタのマスタードライバーだった成瀬弘さん(故人)の最後の愛弟子の一人であるヘルヴィッヒ・ダーネンスさんが、BMWに駐在して実施。トヨタFR伝統の「速さやラップタイムよりも気持ち良さを重視」、「限界域でもドライバーを裏切らない」、「基本は安定だがドライバーの意志で自由自在にコントロール可能」と言う部分は継承されている。ちなみに昨年のプロトタイプ試乗会ではリアのナーバスな動きが多くの同業者から指摘されていたが、その後大きなアップデートにより改善されているとの事なので心配は無用だろう。

また、次世代スポーツと言うことで予防安全技術はプリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー+単眼カメラ式)、ブラインドスポットモニター、レーダークルーズコントロール、レーンディパーチャーアラートなどは全車標準装備と抜かりはなし。

また、クラウン/カローラスポーツからスタートした繋がる技術(コネクテッドサービス)も車載通信機(DCM)を全車に標準装備。スープラ専用のコネクテッドサービス「Toyota Supra connect」も提供される。

さらにスポーツカーならではの新アイテムとして、「TOYOTA GAZOO Racing Recorder」を用意。これはドライバーの捜査情報や各種センサーの値、車両の位置と方位情報を記憶するデータロガーで、その情報は専用アプリ(GAZOO Racing Data Viewer)で表示可能な上に、アクションカメラ(別売り)で撮影した動画とデータを自動で時間同期させて再生する事も可能となっている。

トヨタ最後の“純粋”スポーツモデルとなる!? ライバルはポルシェ ケイマン!

「スポーツカーは育てる事が大事」と言うことで、車両側にカスタマイズの際の工夫もいくつか行なわれている。例えば、ノーマルのダクトに蓋がしてあるが、穴を空けるとクーリング用としてシッカリと機能。また、レーシングカーやチューニングを行なう時には“冷却”が重要となるが、エンジン/オイルクーラー/デフ/ミッションなどにはドレンが開けてある上にクーラーが装着可能なスペースも用意されている。この辺りは86でカスタマイズの世界を知る多田さんらしい発想だ。

ベンチマークはズバリ「ポルシェ・ケイマン」だと言う。ピュアスポーツに生まれ変わったトヨタスポーツのフラッグシップだが、すでにトヨタは2025年までエンジン専用車種廃止を明らかにしており、恐らくコイツが最後の純粋な内燃機関を搭載したスポーツモデルになる可能性が高い。つまり、トヨタの「ラストサムライ」と言っていい。

価格はSZが490万円、SZ-Rが590万円、RZが690万円と頑張れば手に入れることができる価格に抑えられている。生産はオーストリアにあるマグナ・シュタイヤー社グラーツ工場で、海路にて運ばれた後、トヨタ自動車元町工場を経由して販売される。

[筆者:山本シンヤ/撮影:和田清志・トヨタ自動車]

【動画】「Supra is Back」篇(TOYOTA)

【動画】新型スープラ(米国仕様)プロモーション映像(TOYOTA)

新型スープラ(日本仕様)主要諸元

「RZ」グレード

排気量:2,998cc/エンジンレイアウト:直列6気筒/過給:ツインスクロールターボ/トランスミッション:8速スポーツAT/駆動レイアウト:FR(後輪駆動)/乗車定員:2人/最高出力:250kW(340ps)/5,000-6,500rpm/最大トルク:500N・m(51.0kgf・m)/1,600-4,500rpm/0-100km/h加速:4.3秒/車両重量(社内測定値):1,520kg/全長×全幅×全高(社内測定値):4,380×1,865×1,295mm/ホイールベース:2,470mm/タイヤサイズ:(前)255/35R19(後)275/35R19/トレッド:(前)1,594mm(後)1,589mm

「SZ-R」グレード

排気量:1,998cc/エンジンレイアウト:直列4気筒/過給:ツインスクロールターボ/トランスミッション:8速スポーツAT/駆動レイアウト:FR(後輪駆動)/乗車定員:2人/最高出力:190kW(258ps)/5,000-6,500rpm/最大トルク:400N・m(40.8kgf・m)/1,550-4,400rpm/0-100km/h加速:5.2秒/車両重量(社内測定値):1,450kg/全長×全幅×全高(社内測定値):4,380×1,865×1,290mm/ホイールベース:2,470mm/タイヤサイズ:(前)255/40R18(後)275/40R18/トレッド:(前)1,594mm(後)1,589mm

「SZ」グレード

排気量:1,998cc/エンジンレイアウト:直列4気筒/過給:ツインスクロールターボ/トランスミッション:8速スポーツAT/駆動レイアウト:FR(後輪駆動)/乗車定員:2人/最高出力:145kW(197ps)/4,500-6,500rpm/最大トルク:320N・m(32.6kgf・m)/1,450-4,200rpm/0-100km/h加速:6.5秒/車両重量(社内測定値):1,410kg/全長×全幅×全高(社内測定値):4,380×1,865×1,290mm/ホイールベース:2,470mm/タイヤサイズ:(前)225/50R17(後)255/45R17/トレッド:(前)1,609mm(後)1,616mm

前へ 1 2 3

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

山本 シンヤ
筆者山本 シンヤ

自動車メーカー商品企画、チューニングメーカー開発を経て、自動車雑誌の世界に転職。2013年に独立し。「造り手」と「使い手」の両方の気持ちを“解りやすく上手”に伝えることをモットーに「自動車研究家」を名乗って活動をしている。西部警察は子供時代にリアルでTV放送を見て以来大ファンに。現在も暇があれば再放送を入念にチェックしており、当時の番組事情の分析も行なう。プラモデルやミニカー、資料の収集はもちろん、すでにコンプリートBOXも入手済み。現在は木暮課長が着るような派手な裏地のスーツとベストの購入を検討中。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... みやこわすれの宿 こおろぎ楼

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ スープラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ スープラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ スープラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ スープラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ スープラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる