autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム トヨタ AE86トレノが神格化されるワケとは?|現役ハチロク乗りの”ハチロク”語り ACT1

自動車評論家コラム 2018/5/31 06:00

トヨタ AE86トレノが神格化されるワケとは?|現役ハチロク乗りの”ハチロク”語り ACT1

“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)
“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)画像ギャラリーはこちら

現役ハチロク乗りがその人気の秘密を紐解きます!

登場から35年(!!)という月日が経過した今でも、ハチロクはその人気を維持し続けている。いやむしろ、年々その人気はじわじわと上がり続けており、いまや神格化されかねない勢いとなっているようだ。

かれこれハチロクに四半世紀以上乗り続けている僕(今年で47歳・・・!)にとって、もはやハチロクは「我が家のわんこ」的な存在。だから中古車価格が高騰してきているのは知っていたけれど、そんな状況にはただただビックリしている。正直「なーんでこんなになっちゃったかな?」とは思うのだけど、そこには理由がきちんとあって、今回はそんな話を、モータージャーナリストではなくて、ひとりのハチロク乗りとして、少しずつひもといて行けたらと思います。

というわけでここはハチロク乗りで、行ってみよー!

>>当時の人気は逆だった?AE86型トレノ&レビン特設画像ギャラリーはこちら(画像29枚)

夢と懐かしい走り屋のニオイが詰まっていた“イニD”

“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)

ハチロクの人気を決定的なものとしたのは、なんと言ってもマンガ「頭文字D」(イニシャルD)の影響。これは揺らがない事実だよね。

走り屋の聖地であった「峠」を舞台に、ハイパワーなチューニングカーたちをハチロクがバッタバッタと斬り倒して…じゃないや、走り勝つ様は痛快で、ボクも毎週ヤンマガを買って、文句を付けながらもそれを楽しんでいた。イニDには、マンガならではの夢と、懐かしい走り屋のニオイが詰まっていたんだ。

今思うに「イニD」は、その設定がとっても秀逸だった。

ハチロクが搭載する1.6リッターの自然吸気ユニット「4AG」は、その馬力が130ps(しかもグロス値!※1)と、イニシャルDが舞台とした時代において恐ろしく非力。

常識で考えれば当時現役だったセブン(マツダ RX-7)やR32 GT-R、ランエボなんかにゼッタイ適うわけないんだけど、曲がりくねった峠道、その下りでなら「まさか! でも…ありうるかも汗」と思わせたんだ。

実際イニDのモデルとなったような“ハチロク乗り”は、全国の峠にチラホラいた。そしてその代表が土屋圭市さんなんですよ。

そのあと織戸 学さん、飯田 章さんが有名になった。オプションビデオの「水戸納豆レーシング」は最高だったなぁ!

そして僕たちの世代でいうと、谷口信輝選手なんだよね。

※1 グロス値:エンジン単体で馬力を測定した値。現在は車輌に搭載して負荷を掛けた状態で何馬力かという「ネット値」が普通。つまり4AGをネット値で測定したら、130psをさらに下回ることになるのだ汗)

より一層“しょぼさ”に磨きを掛けたマニアックな設定

“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)

話を戻すとハチロクをドリフトさせながら、“最強のダウンヒラー”として勝ち続けて行ったところに、イニDのカタルシスはあったわけです。

だから主人公である藤原拓海が乗るハチロクは、「前期型」の「トレノ」じゃなければならなかった。

なぜならハチロクは伝統的に「レビン」が人気で、単色の「GTV」が走りのグレードと見なされていたから。これを空力的に不利なリトラクタブルヘッドライトを持つ「トレノ」の「前期型」にして、さらにナンパな2トーンの「パンダ」カラーとすることで、作者しげの秀一さんは、より一層“しょぼさ”に磨きを掛けたのではないかと思う。この設定のマニアックさには、うならされたなぁ。

“ハチロク(AE86)”こと、トヨタ スプリンタートレノ(GT-Apex 3ドア)トヨタ カローラ レビン(GTV 3ドア)

とはいえ面白かったのはハチロクが、イニD人気をきっかけにしながらも再び独自にその人気を燃え上がらせたこと。

これについては次回のコラムで、思いっきり語ってみようかと思います。

[レポート:山田 弘樹]

>>Net Time:現役ハチロク乗りの”ハチロク”語り ACT2

筆者: 山田 弘樹

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ スプリンタートレノハッチバック の関連編集記事

トヨタ スプリンタートレノハッチバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ スプリンタートレノハッチバック の関連編集記事をもっと見る

トヨタ スプリンタートレノハッチバック の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR