MOTAトップ 記事・レポート 特集 イベントレポート グランピング、バンライフ、軽キャンパー……。最新の人気キャンピングカーが一堂に!【東京キャンピングカーショー2019】

イベントレポート 2019/7/30 20:12

グランピング、バンライフ、軽キャンパー……。最新の人気キャンピングカーが一堂に!【東京キャンピングカーショー2019】(1/2)

東京キャンピングカーショー2019
東京キャンピングカーショー2019東京キャンピングカーショー2019東京キャンピングカーショー2019東京キャンピングカーショー2019画像ギャラリーはこちら

180台を超えるキャンピングカーが東京ビッグサイトに集結!

2019年7月20(土)、21(日)日の2日間、「東京キャンピングカーショー2019」(TCCS2019)が東京ビッグサイト青海展示棟Aホールで開催された。

TCCSは最新の人気キャンピングカーが一堂に集結する大展示会。昨年は2日間で合計22,867人の来場者数を記録し、大盛況のまま幕を閉じた。今年も、多様化するライフスタイルに合わせて、軽タイプや大型ワゴンタイプ、ラグジュアリータイプといった、あらゆるキャンピングカーが大集結。58社による180台を超えるキャンピングカーが展示された。各ブースで商談会が開かれるなど、キャンピングカーへの関心の高さをうかがわせる2日間となった。

ハイエースで世界的に人気のバンライフを具現化

個性的な車両が揃ったTCCSの中で、常に賑わいをみせていたのが「バンライフ」を思わせるカジュアルなキャンピングカーだ。

バンライフとは、バンに最小限の荷物を詰め込んで旅に出るライフスタイルだ。インスタグラムなどのSNSで発信されるバンライファーの日常は、投稿されるや否や拡散。インスタ映えする画像の数々が世界中から注目を集めている。

京都府京田辺市に拠点を構えるワークヴォックスが製作した「セドナバンライフタイプIII」は、ナローのハイエースでバンライフを具現化。ウッディな車内に調理器具や生活必需品を積載し、アメリカを旅しているような空間を演出している。100VコンセントやARBのルーフトップテントも備えているので、この一台があればすぐにバンライフを送ることができるだろう。

カジュアルで快適なバンライフ風トレーラーハウス

雑貨屋やカフェのようなカジュアルな雰囲気を演出していたのが神奈川県鎌倉市のトランキル・グローブのブースだ。

展示された車両は、アメリカ・カシータ社製のトレーラーをカスタマイズした「トランキル・グローブ バージョン2」。真冬のスキー場から真夏の炎天下のビーチサイドまで、日本の四季に対応できるように改良されている。冷凍冷蔵庫や温水器、FFヒーター、シャワー、トイレなどを標準装備しているので、トレーラーハウスとしても使うことができそうだ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ ハイエース の関連編集記事

トヨタ ハイエースの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ハイエース の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR