新型ハリアーを買うならゼッタイつけるべし! 「調光パノラマルーフ」がいろいろ凄かった!

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:島村 栄二・茂呂 幸正・トヨタ自動車
画像ギャラリーはこちら
トヨタの新型ハリアーに新たに加わったオプション装備「調光パノラマルーフ」がスゴイ! いままでどうしてなかったの!? という出来に感激すること必至。これはつけないと損をする! しかもこれ、ボイスコントロール機能までついてたって、ご存知でしたか!?

>>ゼッタイつけるべし! 新型ハリアーの特別な装備を画像でじっくり見てみる

目次[開く][閉じる]
  1. サンルーフなんて暑いし「いらなーい」とか思ってません!?
  2. しかも声でも動いちゃう!
  3. しかし…ここがトヨタマジック! まさかの落とし穴が

サンルーフなんて暑いし「いらなーい」とか思ってません!?

サンルーフやパノラマルーフは高級車を中心に人気のオプションです。しかしいっぽうで「暑そう」「日焼けが嫌」などの理由で、あまり好まない方もいらっしゃるよう。確かに夏の日差しはかなり強く、しかも高温多湿な我が国ではちょっと躊躇してしまう気持ちもわかります。

しかしちょっと待ってください。トヨタの新型ハリアーに初採用されたオプション装備「調光パノラマルーフ」は、そんな日本の皆様の救世主となりそうな逸品だったのです。

液晶の膜がカギに

ポイントは、本来ならスケスケなパノラマルーフのガラスの間に、液晶の膜を通したこと。その結果、液晶がガラスを不透明にしたり、そこに電圧をかけることで透過させたりすることが出来たのです。

従来のガラスルーフだと、陽ざしがまぶしい場合はシェードを閉めるしかありませんでした。でも新型ハリアーの調光パノラマルーフなら、遮光機能で明るい室内を保ちつつも、障子越しのような柔らかな光で直射日光を遮ってくれます。

そもそもの話として、新型ハリアーの調光パノラマルーフは紫外線を99%カット、赤外線も90%以上カットしますので、お肌が心配な方もご安心を。

しかも声でも動いちゃう!

調光パノラマルーフは、頭上のスイッチによるワンタッチ操作で調光の切り替えが出来ます。切り替えはホントに瞬時です。

そればかりか、音声認識機能による音声操作システムも使えちゃいます!

通常の「調光ON」というボイスコントロールも良いですが、ここは「天井を明るくして」「星を見せて」なんてオシャレなコマンドでもイケちゃう!

最初はちょっと恥ずかしいかもですが、オーナーになったら(照れずに)スマートにやってみせるのがカッコいいですよ。

しかし…ここがトヨタマジック! まさかの落とし穴が

調光パノラマルーフが欲しくなってきたアナタ。しかしここでまさかの落とし穴!

この装備は、最上級グレードのZ(393万円~474万円)とZ “Leather Package”(423万円~504万円)でしか選択できないのです。ぎゃふん。

299万円の衝撃プライスで、僕らでも頑張ればハリアーに手が届くことを教えてくれたベーシックな最廉価グレードS(299万円~380万円)や、その次のG(341万円~422万円)、G “Leather Package”(371万円~452万円)では選択不可なのは、返す返すも残念でなりません。

そんな調光パノラマルーフ、ちょっとお高い19万8千円のメーカーオプションですが、「あらお安いじゃない」というアナタは迷わず装着を。将来のリセールバリューもバツグンなはずです。

[筆者:MOTA編集部/撮影:島村 栄二・茂呂 幸正・トヨタ自動車]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる