サイズがちょうど良すぎる!程よくイカつい顔も◎のホンダ BR-V【日本で買えないクルマ】

画像ギャラリーはこちら
かつての日本のように誰もがクルマに憧れ、飛ぶようにクルマが売れている東南アジア。じつはそこには、激安モデルや日・欧・米などの“自動車先進国”では考えもつかないような超魅力的なモデルがいっぱい。今回は、コンパクトSUVのホンダ BR-V。

>>ぜひ日本導入を! 超使いやすそうなBR-Vをじっくりチェック(全13枚)

ほぼ5ナンバーサイズの使いやすいサイズ

ホンダ BR-Vは東南アジアや南米といった新興国で販売される、実用的に使える3列シートのコンパクトSUV。わかりやすくいえば、ホンダ CR-Vの弟分的な存在だ。

サイズは全長×全幅×全高=4456×1735×1666mmで、日本の道路環境にもピッタリなサイズ。ちなみに兄貴分のCR-Vのサイズは、全長×全幅×全高=4605×1855×1690mmだ。

>>ちょうどいいサイズのBR-Vを画像で詳しく

インパネは先代フィットとほぼ一緒!

ご存知の通り、現在日本ではマツダ CX-8の登場以来3列目SUVに対する注目が高まっている。そんな今だからこそ、200万円程度に抑え、若い世代向けのSUVとして販売すれば人気車となりそうな予感がビンビンするモデルだ。

>>ベースとなる先代フィットとどれくらい違い? 画像で比較!

カッコよすぎて超羨ましい! 日本で買えないクルマはコチラ▼

マイカー査定、まだ鬼電くらってますか?

MOTAでは車買取査定あるある「ひたすら電話鳴る」を極限まで抑え、申込み後日にはマイカーの売却価格を知れるMOTA車買取を展開しています!

連絡してくれるのは一括査定した数ある買取社のなかでももっとも高額な2社だけ。

MOTA車買取はこちら

外出自粛の今だからこそ、簡単45秒の買取エントリーでMOTA車買取でめんどくさい鬼電を避け、スマートにマイカー買取申込をしちゃいましょう!

「営業電話のストレスなく売りたい!」

「今すぐに売りたいわけではないけど、自分のクルマの価格が知りたい」

そんな人はお気軽にMOTA車買取をクリック! 最短45秒で入力が完了します!

MOTA車買取はこちら

【筆者:永田 恵一】

この記事の画像ギャラリーはこちら
永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスに。得意分野は30代前半とはとても思えない豊富なクルマの知識を生かせる原稿。自動車メディア業界にはほとんどいないこの世代のフリーランスとして、歩みは遅いが着実に前進中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる