サニトラの再来!? 使い勝手バツグンのライトピックアップ 日産 NP200【日本で買えないクルマ】

画像ギャラリーはこちら
日本メーカーでありながら日本では買えない超魅力的な車種は海外に山ほどある。そこで「日本で買えないクルマ」をテーマに、是非国内でも販売してほしい超魅力的なクルマを紹介! 今回はサニトラの現代版とも言える日産 NP200。

>>トラックがこんなにカッコよくていいの? 現代版サニトラを詳しくチェック

使い勝手抜群のサイズが人気の理由!

日産 NP200は、旧車市場で今なお根強い人気を誇るサニートラックの現代版。FFの乗用車から派生したピックアップトラックとして、南アフリカ共和国で販売されているモデルだ。

余談だが南アフリカでは、NP200が登場する前の2008年までサニートラックを生産し続けていた。

見た目とは裏腹に車内の収納スペースも超豊富

2シーターながらシート後方には軽トラックのスーパーキャリイやハイゼットジャンボのようなスペースがあるため、車内に手荷物を置けるなど、意外にも使い勝手は良好。

>>スーパーキャリイとハイゼットトラックジャンボってどっちが広いの? 画像で詳しく比較

またSUVチックな樹脂製のオーバーフェンダーを外せば日本の4ナンバー規格にマッチする。もし日本に導入すれば他社にはない面白い存在として注目を集めそうだ。

カッコよすぎて超羨ましい! 日本で買えないクルマはコチラ▼

【筆者:永田 恵一】

この記事の画像ギャラリーはこちら
永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスに。得意分野は30代前半とはとても思えない豊富なクルマの知識を生かせる原稿。自動車メディア業界にはほとんどいないこの世代のフリーランスとして、歩みは遅いが着実に前進中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 サニートラックの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 サニートラックのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 サニートラックの中古車検索 日産の記事一覧 日産 サニートラックの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 サニートラックのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる