日産 ノートにまだ隠し玉があった! 流行りのSUVテイスト「ノート クロス」(仮称)に期待大! 300万円以下で2021年中に登場か

画像ギャラリーはこちら
日産のコンパクトハイブリッドカー、新型「ノート」の攻勢が止まらない! 上級バージョン「ノート オーラ」やカスタムモデル「AUTECH(オーテック)」「オーラ NISMO(ニスモ)」など、矢継ぎ早に派生モデルがリリースされているが、隠し玉としてSUVモデル「ノート クロス」(仮称)が残っているという! クロスオーバーSUV「ホンダ フィット クロスター」のライバルとなりそうなノート クロスのデビュー時期や価格などを徹底予想する!
目次[開く][閉じる]
  1. 矢継ぎ早にモデル拡充を図る日産 新型ノートが新たにクロスオーバーSUV「ノート クロス」を追加か
  2. ベース車はオーラではなく「ノート AUTECH(オーテック)」となる模様
  3. ノート クロスの価格は270万円前後か 早ければ2021年11月頃には発売へ

矢継ぎ早にモデル拡充を図る日産 新型ノートが新たにクロスオーバーSUV「ノート クロス」を追加か

2020年12月の発売以来、順調な売れ行きを示す日産の主力コンパクトハイブリッドカー「ノート」は、デビュー後も次々とモデルの拡充を図っている。4WDモデルやカスタムカー「ノート AUTECH(オーテック)」の追加を皮切りに、内外装デザインや性能向上により差別化を図ったプレミアムモデル「ノートオーラ」や、スポーツモデル「ノートオーラ NISMO」と、矢継ぎ早に誕生させているのだ。

そしてこの勢いはまだ止まらない。流行りのクロスオーバーSUVテイストを盛り込んだ「ノート クロス」(仮称)の登場が控えているというのだ。

先代ノート e-POWERにもあったクロスオーバーモデル

日産 ノートのクロスオーバーモデルと言えば、先代ノートにも「ノート C-GEAR(シーギア)」の設定があった。カスタムカーを数多く扱う日産の子会社オーテックジャパンの手によるモデルで、SUVライクな加飾により、ノート e-POWERのアクティブ感を強調していた。

ノートのライバル車にはホンダ フィットがあるが、同モデルにもクロスオーバーモデル「フィット クロスター」がラインナップされ、一定の支持を集めている。アウトドアブームも後押しし、コンパクトカーの世界にもSUVテイストのカスタムモデルが一大トレンドとなるかもしれない。

ベース車はオーラではなく「ノート AUTECH(オーテック)」となる模様

新型ノート クロスのベースは、NISMOのベースとなった「ノートオーラ」ではなく、カスタムカー「ノート AUTECH(オーテック)」となる模様だ。

ノート AUTECHは、通常の日産 ノートをベースに、プレミアムスポーツをコンセプトにしたAUTECH独自の加飾が施されたモデル。したがって正式車名には「ノート AUTECH クロス」「ノート クロス AUTECH」のようにブランド名が入るかもしれない。

ノート AUTECHをベースに“エクストリーマーX”風の加飾を追加しSUVテイストを演出

様々なカスタムカーを手掛けるオーテックジャパンだが、SUVのエクストレイルには「エクストリーマーX」というカスタムモデルがある。

エクストリーマーXは、漆黒のフロントグリルや、グロスブラックのエクステリアパーツ類などワイルドでタフなイメージを増している。ノート クロスもこうした加飾でSUVらしさを演出するものと思われる。

ノート クロスの価格は270万円前後か 早ければ2021年11月頃には発売へ

日産 ノートの新たなラインナップ、ノート クロス(仮称)。価格はベース車「ノート AUTECH」(250万4700円・FF)に+20万円を載せた270万円前後が見込まれる。

正式な発売日は不明だが、2021年中の発売を予定している模様。早ければ2021年10月から11月頃にもその姿を見ることが出来るかもしれない。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:NISSAN・オーテックジャパン・Honda]

日産/ノート
日産 ノートカタログを見る
新車価格:
203万円279.6万円
中古価格:
14.8万円339.6万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶六別館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 ノートの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 ノートのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 ノートの中古車検索 日産の記事一覧 日産 ノートの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 ノートのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる