最後の直列6気筒&ロングノーズになった“Z”!日産 Z31 フェアレディZ【MOTA写真館】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
1983年に登場した3代目 Z31 フェアレディZは、ロングノーズ・ショートデッキスタイルを継承しながらも、大胆なイメチェンを果たした。従来の丸型ヘッドライトから角型ヘッドライトにするとともに、パラレルライジング式リトラクタブルヘッドライトを採用。また、パワートレインもハイパフォーマンス化され、デザインだけでなく旧世代と比較して大胆な変更が施された。

>>豪華で近未来的なZ31フェアレディZの内装はコチラ!

目次[開く][閉じる]
  1. 「較べることの無意味さを教えてあげよう」差別化戦略に打って出たZ31 フェアレディZ
  2. スペックや価格
  3. 自動車史に残る名車を振り返る【MOTA写真館】

「較べることの無意味さを教えてあげよう」差別化戦略に打って出たZ31 フェアレディZ

無駄な張り出しや突起物がない滑らかなボディラインは、Cd値を先代の0.39から0.31と空力性能を向上し、発売当初から全グレードがV6ターボエンジンを搭載。

後に直列6気筒 2000ccを追加することにはなるが、当時のライバルである3代目 A60型 トヨタ セリカXX(アメリカ名:スープラ)が直列6気筒 2000cc自然吸気エンジンを搭載する方法とは対照的に、V6ターボエンジンを搭載するハイパフォーマンス化戦略を打ち出す。

「較べることの無意味さを教えてあげよう」のキャッチコピーで、ライバルのトヨタ セリカXXとは差別化を図り、日産 フェアレディZのステージを一段上げることになった世代が3代目 Z31 フェアレディZだ。

世界初のセラミックターボ搭載

1985年にマイナーチェンジで登場した、直列6気筒 2000cc DOHC RB20DET型エンジンは、世界初のセラミックターボを搭載。従来のターボに比べ、より低い回転から加給圧発生させることが可能になり、CMでも「セラミック・レスポンス」のフレーズを使用していた。このRB20DET型エンジンは最高出力180ps、最大トルク23.0kgmを発生し、結果として、直列6気筒を積む最後のフェアレディZとなる。

1983年から続いたZ31 フェアレディZは、1989年まで製造販売され、3.0リッターV型6気筒 VG型エンジンのみとなるZ32へバトンを渡した。

スペックや価格

■全長×全幅×全高:4,535mm×1,725mm×1,310mm

■エンジン

・V6 3000cc SOHC ターボ VG30ET型

・V6 2000cc SOHC ターボ VG20ET型

・V6 3000cc DOHC VG30DE型

・直列6気筒 2000cc DOHC ターボ RB20DET型

■トランスミッション:4速度AT/5速MT

■駆動方式:後輪駆動

■ボディタイプ:3ドアファストバック

■乗車定員:2/4名

■価格:195万円〜382万1000円

■販売期間:1983年~1989年

自動車史に残る名車を振り返る【MOTA写真館】

子供ころ憧れたスポーツカー、テレビドラマに出ていたあのクルマなど、実に多くのクルマたちが私たちの記憶の中に存在する。

MOTA写真館では、そんな懐かしいあんなクルマ、こんなクルマをプレイバック。あなたが初めて買ったクルマ、いつかは買うぞと決めていた憧れのクルマがいつ登場するのか?そんなことを思いつつ、次回もぜひ楽しみにしていただきたい。

▼これまでご紹介した名車はコチラ!▼

【MOTA写真館】日産 スカイライン(3代目:R31)

【MOTA写真館】日産 シルビア(5代目:S13)

【MOTA写真館】三菱 GTO

【MOTA写真館】トヨタ MR2(2代目)

【MOTA写真館】トヨタ セリカ(2代目)

日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
33万円1,689.6万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる