ホンダ 新型ヴェゼルがデビュー! おすすめグレードはハイブリッドZだ

画像ギャラリーはこちら
2021年2月18日(木)に、コンパクトSUVのホンダ 新型ヴェゼルがワールドプレミアを果たした。今回発表されたのは、内外装デザインとグレード構成のみ。発売は2021年4月を予定しており、現段階では価格は未定である。一体どんな仕上がりとなったのか。早速見ていこう。
目次[開く][閉じる]
  1. ガソリンとハイブリッドの2本立て
  2. 最上級グレードにプレイを新設定! オススメはハイブリッドZ
  3. スマホがキーに! コネクテッド機能も強化
  4. もはや高級車! ライバルを圧倒する仕上がりに

ガソリンとハイブリッドの2本立て

新型ヴェゼルは初代モデルと同様に、フィットのプラットフォームを用いて誕生したコンパクトSUVである。2020年2月にデビューした現行フィットと同じく、1.5リッターガソリンエンジンと1.5リッターエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドモデル(e:HEV)をラインアップする。

>>カッコよくなりすぎ! 新型ヴェゼルの全貌がコレ

最上級グレードにプレイを新設定! オススメはハイブリッドZ

ガソリンモデルは「G」グレードのみ。e:HEVは「X」「Z」そして「PLaY(プレイ)」と名付けられた最上級モデルの全4グレードとなる。

e:HEVのZグレード以上を選べば、パワーテールゲートや後席用USBソケットが2つ備わるほか、待望の後席エアコン、さらには流行りのシーケンシャルターンシグナル(流れるウィンカー)が備わるなど、欲しい機能を全て取り込んだイメージだ。

最上級グレードのプレイには、パノラマガラスルーフ、ワイヤレスチャージャー、9インチホンダコネクトナビが備わる。加えてホンダのアイコンカラーでもあるトリコロール柄を内外装に採用するなど、他のグレードにはない特別感を演出する。

ちなみにホンダセンシングと名付けられた先進安全装備は全車標準となった。

気になる価格は不明ながら、ホンダ広報に問い合わせるとe:HEVのZがオススメグレードであるという。

>>プレイだけの特別な装備がこちら

スマホがキーに! コネクテッド機能も強化

最上級グレードのプレイに標準装備される9インチホンダコネクトナビは、その名の通りコネクテッド機能を強化している。

スマホをキー代わりに使用できるHondaデジタルキー、車内Wi-Fiといったホンダ初採用の機能を搭載するだけでなく、自動地図更新サービスや万一の時に役立つ緊急サポートセンターなどの先進機能も搭載する。

もはや高級車! ライバルを圧倒する仕上がりに

初代ヴェゼルは基本コンポーネンツを共有するフィットの面影を残したデザインであったが、新型ヴェゼルはフィットと全く異なる印象となった。

初代モデルと同様にクーペ風のスポーティなデザインであるが、新型ヴェゼルは“クーペ”をより強調する見た目に。一見するとラゲッジルームや後席といった車内スペースが犠牲になりそうだが、実際の数値は未だ不明であるものの、乗ってみると足もとスペースなどは大幅に広くなった印象だ。

メッキ加飾を最小限にとどめ、フロントグリルをボディ同色とするなど、これまでにない高級感ある外観デザインとなった。

>>【新旧比較】新旧ヴェゼルを写真で見比べ

心地良さがポイント! 注目は世界初のエアコンだ

初代モデルのインパネはスポーツカーのように運転席側にオフセットされていたが、新型ヴェゼルは水平基調に変更。助手席や後席からでもナビなどのモニター、さらには視認性を向上している。

加えて、世界初採用となる新開発のエアコンは、風が前席の乗員へ直接身体に触れない独自の設計となっているほか、USBソケットをフロントに2つ装備するなど、使い勝手や心地よさの向上が多岐に渡り図られている。

現段階では価格やボディサイズ、さらには燃費といった気になるポイントは不明である。だが、新型ヴェゼルの仕上がりをみるにライバル車を圧倒する完成度であることは確かだ。となると価格の上昇を心配してしまうが、CR-Vといった兄貴分的モデルが存在するために、20万円程度のアップとなる見込みだ。

価格上昇が最小限にとどまるようなら、新型ヴェゼルは正式発表前の現段階でも十分におすすめ出来る一台である。

▼新型ヴェゼルの内外装を詳しく見たいならコチラ▼

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

ホンダ/ヴェゼル
ホンダ ヴェゼルカタログを見る
新車価格:
211.3万円361.8万円
中古価格:
108万円2,448万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ryugon(龍言)
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ホンダ ヴェゼルの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ヴェゼルのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ヴェゼルの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ヴェゼルの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ヴェゼルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる