autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、エアバス・イタルデザインと空飛ぶタクシーをテスト

自動車ニュース 2018/11/30 13:42

アウディ、エアバス・イタルデザインと空飛ぶタクシーをテスト

関連: アウディ
アウディ、エアバス、イタルデザインが、フライングタクシーをテスト
アウディ、エアバス、イタルデザインが、フライングタクシーをテストアウディ、エアバス、イタルデザインが、フライングタクシーをテストアウディ、エアバス、イタルデザインが、フライングタクシーをテストアウディ、エアバス、イタルデザインが、フライングタクシーをテスト画像ギャラリーはこちら

フライングタクシー実用化に向けて3社が連携

2018年11月27日、アウディ、エアバス、イタルデザインの3社は、アムステルダムで開催されているドローンウィークにおいて、空飛ぶ自動車「Pop.Up Next」のプロトタイプを初公開した。

フライングタクシー(空飛ぶタクシー)用のこの革新的なコンセプトは、自動運転機能を備えた電気自動車と、パッセンジャー(乗員用)ドローンを組み合わせたもの。初めての公開テストでは、パッセンジャーカプセルを搭載したフライトモジュールが、地上に置かれたグラウンドモジュール上に正確に着地。パッセンジャーカプセルをグラウンドモジュールに連結して、自動運転によってテスト会場から走り去った。

今回公開されたプロトタイプは1/4スケールモデルだが、早ければ10年以内には大都市において、道路と空中を利用した便利で効率的なフライングタクシーサービスを利用できるようになるかもしれない。乗員は乗り換えをすることなく、レジャーを楽しんだり、車内でリラックスしたり、仕事をしたりすることができる。

>>「Pop.Up Next」のプロトタイプを画像でみる

AUDI AG 調達及びIT担当取締役 兼 子会社のイタルデザイン社長 Dr. ベルント マルテンス氏のコメント

「フライングタクシーは、実用化に向けて準備を進めています。私たちはそれを実現できると確信しています。現在、ますます多くの人々が都市に移住しています。自動運転が実用化すれば、さらに多くの人々がクルマで移動するようになるでしょう。将来的には、高齢者、お子様や運転免許のない人々が、便利なロボットタクシーを利用したいと思うでしょう。道路と空中をスマートに行き来できるようになると、人々だけでなく都市も恩恵を受けることになります。」

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アウディ の関連編集記事

アウディの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ の関連編集記事をもっと見る

アウディ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR