autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジャガー XE 2019年モデル受注開始|コネクティビティを大幅強化

自動車ニュース 2018/10/25 17:08

ジャガー XE 2019年モデル受注開始|コネクティビティを大幅強化

【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始
【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始画像ギャラリーはこちら

「XE」2019年モデル 2モデルを追加し、コネクティビティ機能を強化

2018年10月25日、ジャガージャパンは、スポーツ・サルーン「XE」の 2019 年モデルの受注を開始した。

XEは、2019年モデル限定グレードの「LANDMARK EDITION」と、新グレード「300 SPORT」の2グレードを新たに追加し、全17機種展開となった。

また、「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControl アプリ」「Wi-Fiホットスポット」など、近年需要が高まっているスマートフォンと連動するコネクティビティ機能を全グレードに標準装備し、利便性を強化した。

>>赤いXEがかっこいい!画像をもっとみる

「LANDMARK EDITION」は、フロントグリルやウィンドウサラウンド、サイドベント、ミラーキャップなどエクステリアの随所にグロスブラックを採用して引き締め、インテリアにはパーフォレイテッドグレインレザーシートやメッシュアルミフィニッシャー、「LANDMARK」のロゴを配した専用トレッドプレートを取り入れて質感を高めた。

「300 SPORT」は、2.0 リッター直列 4 気筒 INGENIUM ターボチャージド・ガソリンエンジンの最高出力を300PSにまで引き上げたスポーティなモデル。

フロントグリルサラウンドやウィンドウサラウンド、サイドベント&シル、ミラーキャップなどにダークサテングレーを取り入れ、インテリアにはスタイリッシュなイエロー・コントラスト・ステッチを採用し、「300 SPORT」専用ロゴをトレッドプレートやステアリングホイール、ヘッドレストなどに配した。

ジャガー XE 2019年モデル 概要

【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始

・アルミニウムを75%使用した軽量モノコック・ボディ構造

・50:50にほぼ近い前後の重量配分バランス

・縦方向と横方向の双方に理想的な剛性を提供するダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションとインテグラルリンク式リア・サスペンション

・2.0リッター4気筒/INGENIUM ディーゼル・エンジン(最高出力132kw/180PS・最大トルク430Nm)

・3種類の2.0リッター4気筒/INGENIUM ガソリン・エンジン(最高出力147kw/200PS・最大トルク320Nm、最高出力184kw/250PS・最大トルク365Nm、最高出力221kw/300PS・最大トルク400Nm)

・3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力280kw/380PS・最大トルク450Nm)

スマートフォンと連動するコネクティビティ機能を全グレードに標準装備

・最適化されたスマートフォンのアプリを車両のタッチスクリーンから操作できる「InControl アプリ」

・最大8つのデバイスを接続し4G通信が可能な「Wi-Fiホットスポット」

・車両から離れた場所でドアのロックや解除、エアコンの設定ができる「リモートプレミアム」

・緊急時にスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールができる「プロテクト」

2019年モデル限定グレード「XE LANDMARK EDITION」

【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始

・サントリーニブラック、ユーロンホワイト、フィレンツェレッドの3色展開

・グロスブラックのフロントグリル&サラウンド、ウィンドウサラウンド、サイドベント、ミラーキャップ

・専用の「LANDMARK」バッジを配したサイドベント

・ボディと同色のリアスポイラー18インチ10スプリットスポーク「スタイル 1049」

・コントラストステッチを施したパーフォレイテッドグレインレザーシート

・ラックテックダッシュボード

・専用の「LANDMARK」バッジを配したトレッドプレート

・メッシュアルミニウムフィニッシャー

新グレード「300SPORT」

【Jaguar Land Rover Japan】スポーツ・サルーン「XE」2019年モデル 2018年10月25日(木)より受注開始

・2.0リッター直列4気筒 INGENIUM ターボチャージド・ガソリンの最高出力を 300PSにまで引き上げたスポーティなモデル

・サントリーニブラック、ユーロンホワイト、インダスシルバー、フィレンツェレッドの4色展開

・ダークサテングレーのグリルサラウンド、ウィンドウサラウンド、サイドベント、サイドシル、ミラーキャップ

・19インチ5スプリットスポーク「スタイル 5031”」サテングレーフィニッシュ

・「300SPORT」を冠したグリルバッジとトランクバッジ

エクステリアカラー(全12色)

フジホワイト、ナルヴィックブラック、カルデラレッド、サントリーニブラック(「XE 300 SPORT」「XE LANDMARK EDITION」対応色)、ロワールブルー、ユーロンホワイト(「XE 300 SPORT」「XE LANDMARK EDITION」対応色)、インダスシルバー(「XE 300 SPORT」対応色)、コリスグレー、フィレンツェレッド(「XE 300 SPORT」「XE LANDMARK EDITION」対応色)、シージアムブルー、カルパチアングレー、シリコンシルバー

ジャガー XE 2019年モデル 価格一覧

2.0リッター直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン搭載モデル

・XE LANDMARK EDITION 2.0リッター P250:686万円

・XE 300 SPORT 2.0リッター P300:738万円

2.0リッター直列4気筒INGENIUMディーゼル・エンジン搭載モデル

・XE LANDMARK EDITION 2.0リッター D180:633万円

・XE LANDMARK EDITION 2.0リッター D180 (AWD):660万円

※価格はいずれも税込み

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ジャガー XE の関連編集記事

ジャガー XEの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー XE の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR