autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型NSXが間もなく登場! シャシー性能アップ&新色オレンジ追加

自動車ニュース 2018/8/30 17:26

新型NSXが間もなく登場! シャシー性能アップ&新色オレンジ追加

NSX 2019年モデル
NSX 2019年モデルNSX 2019年モデルNSX 2019年モデルNSX 2019年モデル画像ギャラリーはこちら

NSX 2019年モデルの情報が公開

2018年秋のマイナーチェンジを予告しているホンダ NSXだが、先行してアメリカのアキュラ NSXの2019年仕様モデルの詳細が判明した。主な変更点はシャシー性能アップによるハンドリング向上、そしてボディカラーの追加や装備内容の刷新となる。

なおアキュラは、海外で展開されるホンダ系列の上位ブランドで、NSXは海外ではアキュラブランドで販売される。

>>どこが変わった!? 新型NSXの画像をもっと見る

シャシー性能アップ&新タイヤ採用でサーキットタイムも短縮

NSX 2019年モデル

今回のNSXのマイナーチェンジのキモはシャシー性能の進化だ。前後スタビライザーの大型化によりねじれ剛性は前26%、後19%向上したほか、足回り各部も剛性をアップ。またタイヤも、以前のコンチネンタル スポーツコンタクト6から、より優れたグリップ力を持つコンチネンタル コンチスポーツ コンタクト5Pに変更された。

さらにNSX独自の3モーターハイブリッドシステム“SPORT HYBRID SH-AWD”(Super-Handling-All Wheel Drive)のチューニング、電子制御ステアリングや磁性流体ダンパーのセッティングも変更。これにより、主にハンドリング性能がさらに向上しているという。

鈴鹿サーキットにおけるテスト走行で周回タイムが2秒短縮したというから、一見地味なようで着実に進化しているといえる。

新カラー“サーマルオレンジパール”を追加

NSX 2019年モデル

ボディカラーには、新色となるサーマルオレンジパールが追加される。これに伴いオプションのカーボンセラミックブレーキのキャリパーをボディ同色のオレンジに変更できるようになる。

外観の違いとしては、これまでシルバーだったフロントグリルガーニッシュがボディ同色に変更となるほか、フロントグリルやリアディフューザーのメッシュ部分にツヤ塗装が施される。

細かいデザイン刷新、装備内容の変更

またインテリアでは、新たにシート色にインディゴブルー(セミアニリンレザー×アルカンターラ)とレッド(セミアニリンレザー)がオプション設定される。

さらに、これまでオプション設定だった電動パワーシート、プレミアムサウンドシステム、ナビ、アルミ製ペダルがすべて標準で装備されるようになる。

新型NSXの価格

新型NSXの北米での価格は15万7500ドル~、日本円換算で17,578,575円~となる。(1ドル=111.61円、2018年8月30日現在)

先代モデルより1500ドル(167,415円)の値上げとなるが、その分4700ドル(524,567円)分のオプション装備が標準で装備されているので、実質お得になっているといえる。

新型NSXの日本での発売は2018年秋を予定している。

※本記事の内容並びに画像は、いずれも海外仕様車のものです。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ NSX の関連編集記事

ホンダ NSXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ NSX の関連編集記事をもっと見る

ホンダ NSX の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR