autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW、新型ミニを発売…ユニオンジャックのリアランプが可愛い!

自動車ニュース 2018/5/16 15:02

BMW、新型ミニを発売…ユニオンジャックのリアランプが可愛い!

ミニ クーパーS
ミニコンバーチブル クーパーSミニ クーパーS

ビー・エム・ダブリューは、ミニ 3ドア/5ドア/コンバーチブルをモデルチェンジし、2018年5月16日より発売する。

価格(消費税込)は、3ドアが238万円~450万円、5ドアが271万円~ 407万円、コンバーチブルが373万円~523万円となる。

>>新型ミニの画像を見る

今回のモデルチェンジで、3モデルともに一目でミニとわかるオリジナルコンセプトを継承しながら、新たなデザインを取り入れるなどしてモダンな印象に仕上げた。

フロントデザインでは、ミニのアイコンである、丸型ヘッドライトや六角形グリル、クロームパーツといった要素を生かしながら最新技術とモダンなデザインを融合し各所を一新している。

最新のCI(コーポレート・アイデンディディ)に基づく新しいMINIのロゴを配置し、丸型ヘッドライトはLEDのデイライトランニングを標準装備することで丸目をくっきりと浮き立たせている。

リアのコンビネーションライトはミニの故郷であるイギリスを感じさせるユニオンジャックのデザインを取り入れるとともに、左右非対称なデザインとすることで個性をより際立たせている。

また、トランスミッションでは、ガソリンエンジン搭載モデルには新開発の7速DCTが、ジョン・クーパー・ワークスのATモデルには新開発の8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションが搭載される。燃費性能の向上も図りつつ、オートマチック・トランスミッションに比べ、よりダイレクトな走行が可能となり、ミニらしいキビキビとした楽しい走りを実現させている。

さらに、車両そのものに通信機能を持たせることで車両外部との通信によるコネクティビティを高め、ドライビングと日常生活のシームレスなサービスや様々な情報の提供を可能とするMINI Connected(コネクテッド)を採用した。

・MINI Connectedアプリ

・MINIオンライン

・MINIドライバー・サポート・デスク

・Apple CarPlay

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ミニ ミニ の関連編集記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連編集記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR