日産、クロスオーバーとSUVのグローバル販売が好調!前年比12%増の207万台に

日産は、2017年グローバル販売台数の内、クロスオーバーおよびSUVが前年比12%増の207万台となり、過去最高の販売となったことを発表した。これは新型コンパクトクロスオーバーのキックスやローグ、エクストレイル、キャシュカイ、大型SUVの新型アルマーダ、コンパクトラグジュアリークロスオーバーのインフィニティ QX30の好調な販売によるものである。地域別では、北米および中国で16%、中南米で94%、それぞれ増加した。

>>2018年春に米国で発売予定の「キックス」を画像で見る

キックスは、メキシコ、中南米、中国で初めて年間を通じて販売されたことで、グローバルでの販売台数が10万9000台となった。今年、米国およびカナダで発売される予定で、日産のクロスオーバーの勢いをさらに加速させる。

プラットフォームを共有するローグ、エクストレイル、キャシュカイは、2017年にグローバルで前年比10%増の138万8000台を販売した。これにより、このプラットフォームが最も販売台数の多い日産のプラットフォームとなった。

また、米国で新型アルマーダが発売され、中東でパトロールの好調な販売が続いていることで、このプラットフォームの販売はグローバルで79%増加し8万台となった。これは、大型のフレーム型SUVは、未だに世界中のユーザーからの人気が高いことを証明している。

3月にはインフィニティの新型QX50が発売

インフィニティでは、2017年にコンパクトラグジュアリークロスオーバーQX30が年間を通じて販売された最初の年となり、その販売台数は前年比97%増の3万2000台となった。大型SUVのQX80は、引き続き勢いを維持し、グローバルで2万1000台を販売した。

そして3月には、インフィニティの中型クロスオーバーQX50が発売される。新しいプラットフォームを採用するほか、業界初の可変圧縮比エンジンVCターボと先進的な準自動運転機能を搭載したQX50は、世界で最も急速に成長するセグメントのモデル。過去5年間で、プレミアム中型クロスオーバーセグメントは、中国では4倍、米国では2倍以上に成長している。

日産の副社長ダニエレ スキラッチ氏のコメント

2017年、日産のクロスオーバーおよびSUVのグローバル販売が伸びたことが、日産の成長に大きく貢献しました。日産のSUVおよびクロスオーバーの販売台数は昨年、23万台近く増加しました。2018年は、米国およびカナダでのキックスの発売、インフィニティのラグジュアリー中型クロスオーバーである新型QX50のグローバルでの発売、インドネシアでのダットサンCROSSの販売開始により、その勢いは加速する見込みです。

日産/エクストレイル
日産 エクストレイルカタログを見る
新車価格:
248.3万円401万円
中古価格:
15万円2,735万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和心亭豊月
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 エクストレイルの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 エクストレイルのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 エクストレイルの中古車検索 日産の記事一覧 日産 エクストレイルの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 エクストレイルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる