autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱自、ウクライナ警察に635台のアウトランダーPHEVを納車

自動車ニュース 2017/5/26 18:38

三菱自、ウクライナ警察に635台のアウトランダーPHEVを納車

ウクライナ警察に納車された三菱 アウトランダーPHEV
キエフで開かれた納車式

三菱自動車は5月25 日、ウクライナ警察への供給が決定していたアウトランダーPHEV635台を、同国における現地輸入販売会社であるエムエムシー ウクライナ社(MMCU)を通じて納車した。キエフで開かれた納車式では、首相をはじめ多数の政府関係者らが出席した。

今回の供給は、複数の日本企業とウクライナ政府が締結した排出権購入契約に基づいて実施された。ウクライナは京都議定書の下でのグリーン投資スキームを活用したCO2・温室効果ガスの排出量削減方針の一環として、警察車両としてアウトランダーPHEVを使用する。

なお、三菱自動車がグリーン投資スキームの下で車両供給を行うのは、エストニア政府向けのi-MiEV507台(2011年10月納車開始)に次ぎ、2度目となる。

三菱自動車 CEOの益子修氏は納車式で、「アウトランダーPHEVを高く評価頂き、警察車両として選んで頂いたことに感謝いたします。アウトランダーPHEVは環境に優しいだけでなく、車両運動統合制御システム S-AWC(Super All Wheel Control)などの最新技術を搭載しており、警察車両にふさわしい高い機能を併せ持っています」とあいさつした。

アウトランダーPHEVは欧州において、2013年の販売開始以降、累計8万768台(2016年末)を販売し、2016年まで4年連続で、プラグインハイブリッド車販売台数トップとなっている。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

三菱 アウトランダーPHEV の関連編集記事

三菱 アウトランダーPHEVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アウトランダーPHEV の関連編集記事をもっと見る

三菱 アウトランダーPHEV の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR