autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート レンジローバー&イヴォーク 雪上試乗レポート/大谷達也

試乗レポート 2015/2/25 11:35

レンジローバー&イヴォーク 雪上試乗レポート/大谷達也(1/3)

レンジローバー&イヴォーク 雪上試乗レポート/大谷達也

「貴族のためのオフローダー」、レンジローバーを雪上で試乗

ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイト

普通だったら、レンジローバーみたいな高級車で雪道を走らせるなんてぜいたく、なかなかできるものではありません。でも、「貴族のためのオフローダー」なんて異名をとるくらい滑りやすい路面での走破性が高いこともレンジローバーの特徴のひとつ。だから「もったいない」といって街乗りばかりに使っているほうが、むしろ「もったいない」というものです。

しかも今回の試乗会は、雪で覆われた特設のオフロードコースを激走できる企画まで用意されていたものだから、喜んで志賀高原まで足を伸ばしてきました。

ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイトランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイト

当日は気持ちいい青空が広がった好天。おかげで標高が2000m近い試乗会場付近も0℃前後まで気温が上がり、日なたにいるとジャケットが要らないくらい暖かでした。

でも、こういう日こそ雪上走行は気をつけなければいけません。なぜなら、気温が0℃前後になるということは、場所によっては雪や氷が溶け出す恐れがあるということ。

実は、どんなに性能のいいスタッドレスタイヤでも、路面とタイヤのすき間に水が入り込んだ状況がもっとも滑りやすいのです。逆に、−10℃を下回るような極寒地のほうが雪が硬く引き締まり、がっちり路面を捉えられるようになるのです。

おまけに、今回試乗するレンジローバーの最高級モデル、その名も「レンジローバー オートバイオグラフィー・ロングホイールベース」は、スタッドレスタイヤよりも雪上でのグリップが劣るウィンタータイヤを装着していたので、軽く緊張しながら運転席に乗り込みました。

ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイトランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイトランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイトランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイトランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイト

視界の良さはさすがレンジローバー、狭い道でも扱いやすい

ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイトランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース 4WD ボディカラー:フジ・ホワイト

ところで、レンジローバーに乗るといつも感心するのが視界のよさ。先ほども記したとおり、オフロード性能の高さがレンジローバーの自慢ですが、いくら滑りやすい路面をしっかり捉える性能を備えていても、ドライバーが周囲を確認できずにガケから真っ逆さまなんてことになったら元も子もありません。

優れたオフロード性能を十分に発揮するためにも周りがよく見えることが大事なのですが、さすがレンジローバー(というかそのメーカーであるランドローバー)は4WD専業メーカーだけあって、この点は満点に近い。

レンジローバーはオフロードでだけ効果を発揮するものではなくて、たとえば都内の狭い路地に入り込んだときにも有効なので、小柄な女性でも大きなボディを持てあますことなく運転することができるのです。この扱いやすさは本当にありがたいです。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ランドローバー レンジローバー の関連編集記事

ランドローバー レンジローバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランドローバー レンジローバー の関連編集記事をもっと見る

ランドローバー レンジローバー の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR