ローンの支払いが残っている車は売却できる? 売却可能なパターンと手続きの流れを解説

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら

ローンを組んだ車を持っている方は「ローンの支払いがまだ残っている車を売却できるのか?」と疑問に思ったこともあるでしょう。そこで今回は、ローン残債のある車を売却する際の様々なパターンと手続きの流れ、高く売却するコツについて紹介します。

目次[開く][閉じる]
  1. ローンの支払いが残っている車は売却できる!
  2. ローン残債のある車を売却するメリット・デメリット
  3. 車の所有者を確認|所有者次第で手続きが異なる
  4. 車のローン残債の支払い方法は4パターン
  5. ローン残債のある車の売却・乗り換え手続きの流れ
  6. 車を少しでも高く売却するコツ
  7. 車を楽に高く売りたいなら、一括査定サービス「MOTA車買取」がおすすめ
  8. まとめ

ローンの支払いが残っている車は売却できる!

自動車ローンを組んで購入した車を、家族が増えて大きめの車に乗り換えたい、あるいはその他の事情で売却したいという方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、ローン支払いが残っている車でも売却することは可能です。しかし、いくつかの手続きや条件を満たす必要があり、スムーズに売却できるかどうかはケースバイケースとなります。

ここでは、ローン中の車の売却におけるメリットとデメリット、ローン残債の支払い方法について詳しく解説します。


ローンが残っていても売れる一括査定サービス「MOTA車買取」とは?

車の一括査定「MOTA車買取」なら、ローンの返済が終わっていない車でも査定申込可能です!

お申込みフォームの「ローン残債」で「あり」を選ぶだけ。

審査申込後は、最大20社の買取業者が競争するので、高額査定が期待できます!

WEBサイトで査定申し込みでき、高値をつけたお店とだけ交渉できるから、楽して高値で車が売れます。

最高額で売却したいなら、まずはMOTA車買取でお見積もりを!

MOTA車買取でいますぐ査定をする


ローン残債のある車を売却するメリット・デメリット

ローン残債のある車を売却することは可能と前述しましたが、売却にあたってはメリットとデメリットがあります。

メリット

・車を売って現金化できる

・欲しいモデルにすぐ乗り換えられる

・以前より低金利になる可能性がある

× デメリット

・売却金額が安くなってしまう

・次のローン返済額が増える

・次の審査が厳しくなる

メリット

ローン残債のある車を売却するメリットは、まず何よりも現在の車を手放すことで現金化できるということです。

また、現在のローン残債を次の車のローンに上乗せして乗り換えることができれば、完済後に購入するよりも早く希望のモデルに乗ることができます。

さらに、次の車のローンが前のものより低金利であれば、残債分も含めたローン総額の金利が有利になるというメリットもあります。

デメリット

一方、ローン残債のある車を売却するデメリットは、売却金額が相場よりも低くなることです。そのため、通常の車を売る場合に比べて売却益はあまり期待できないかもしれません。

また、別のローンに上乗せしたりまとめたりする場合には、ローン総額が増えてしまい、その分審査も厳しくなることがあります。

さらに、月々の返済額が増えると家計を圧迫する可能性があるため、慎重かつ計画的に売却しなければなりません。

車の所有者を確認|所有者次第で手続きが異なる

ローンの残債がある車を売却する場合、まず最初に行いたいのは所有者の確認です。

車の所有権が誰にあるのかによって、その後の手続きが変わってきますので、最初にしっかりとチェックしましょう。

なお、所有者を確認する際には自動車検査証(=車検証)の「所有者欄」を見ればすぐにわかります。

所有者が自分や家族

所有者が自分の名義の場合、手続きは最もシンプルで、名義変更などを行うことなくそのまま車を売ることができます。

ただし、銀行系マイカーローンなどの場合、所有権はユーザー自身に設定されているものの、ローン完済まで車の売却が禁止されているケースもあるため、まずは借入先に確認することをお勧めします。

また、所有者が家族の場合、その家族本人が売却を行うか、あるいは家族から自分に名義変更してから売らなければなりません。

たとえ近しい身内でも、所有者以外が売ることはできませんので注意しましょう。

所有者がローン会社やディーラー

所有者がローン会社やディーラーの場合、所有者が家族である場合と同様に名義変更が必要ですが、手続きの内容は異なります。

ローン会社やディーラーが所有者になっているということは、ローンを完済するまでは「(ユーザーの)所有権が留保されている」という意味であり、売却するには「所有権留保の解除」という手続きが必要です。

「所有権留保の解除」のためには、ローン残債を一括返済しなければなりません。

次の項でその返済方法について見ていきましょう。

車のローン残債の支払い方法は4パターン

車のローン残債の支払い方法は4パターンです。

車の所有者がローン会社やディーラーの場合、ローン残債を支払って車を売却する方法は4つに分かれます。

1. 自己資金で完済

もしローン残債を貯金などの自己資金で完済できるなら、手続きは最もシンプルです。

ローン残債を完済したら、「所有権留保の解除」を行い、その後自分名義の車として通常どおり売却することができます。

2. 車の売却金額で完済

もし手元の資金ではすぐにローン残債を返済できない場合は、車を売った金額で返済できるかどうかを考えてみましょう。

もし車の売却金額がローン残債を上回れば、車の買取店に依頼してローンの完済と所有権留保の解除を同時に行ってもらえます。

通常はローンを完済してからでないと所有権が自分に移らず車を売ることはできませんが、「車を売却・売却金でローン完済・所有権留保の解除」という3つの手続きを同時に行うことは可能です。

もし売却金額が足りなくても、不足分を自己資金で補えるなら、流れは同じになります。

しかし、もし売却金額がローン残債額を下回り、自己資金でも補えない場合は、以下の2つの対応策が考えられます。

3. 売却金額で不足する場合(売却のみ)

もし売却金額や自己資金ではローン残債を完済できない場合、不足分をカバーするために新しいローンを組むことが考えられます。

一般的なフリーローンやカードローンなどを利用する方法もありますが、これらは金利が高いこともあります。

そのため、買取店で用意している残債整理ローンを利用してローン完済と車の売却をするのが一つの手段です。

4. 売却金額で不足する場合(乗り換え)

もし車の売却だけでなく乗り換えを希望する場合は、売却金額で足りなかった残債を次の車のローンに上乗せして支払うオーバーローンという方法があります。

2つのローンをひとつにまとめることができるため、返済方法もシンプルです。また、新たなローンの金利が低ければ低金利での返済も可能です。

ただし、月々の返済額が増えたり、審査がやや厳しくなる点に注意し、慎重に検討することが重要です。

ローン残債のある車の売却・乗り換え手続きの流れ

それでは、実際にローン残債のある車の売却・乗り換えをする場合の手続きの流れを具体的に解説していきます。

1. 車の所有者・ローン残債額を確認

まずはじめに、車の所有者が誰なのかを特定するとともに、ローン残債の正確な金額を把握しましょう。

車の所有者は車検証で確認できますし、ローン残債は支払い明細などで確認できます。

また、所有者が自分だった場合でも、銀行系マイカーローンでは別途「完済までは売却禁止」の規約がある可能性があるので、念のため確認しておきましょう。

2. 車の買取店で見積もりを取る

次に、信頼できる買取店から車の見積もりを取ります。できれば複数の買取店から見積もりを入手し、車の価値を正確に把握しておきましょう。

なお、この時点で「ローンの支払いが残っている」ことを正直に伝えた上で査定してもらいます。

なぜなら、ローン残債のある車は査定額が通常より低くなってしまいますが、その金額を知っておかないとローン残債額との比較ができないからです。

3. 売却金額がローン残債より少なければ新たなローン相談

買取店が提示する売却金額がローン残債より多いか、自己資金でカバー可能な場合は売却によって手続きが完結します。

しかし、売却金額がローン残債より少なく、自己資金でもカバーできない場合は、買取店で新たなローンの相談をしましょう。

車を売却するのみか、買い替えを検討するかによっても選択肢は変わってきます。

4. 残債整理ローンやオーバーローンを検討

売却金額で不足する分の支払いについて、残債整理ローンを組むか、オーバーローンとして新たな車のローンに組み込むかなどを決めていきます。

なお、必要な書類を用意すれば手続きは買取店が代行してくれるので、ユーザーが直接どこかへ行く必要はありません。

5. 車の売却・所有権留保の解除

売却や新たなローンによりこれまでのローン残債を完済する見通しが立てば、買取店が「車の売却・ローン完済・所有権留保の解除」の手続きを行ってくれます。

6. 新たなローン支払い

新たなプランにて返済を行います。ローンの条件や金利、返済方法などが変わりますので注意しましょう。

車を少しでも高く売却するコツ

ローン残債がある車を売却する場合、できるだけ売却金額がローン残債額を上回るように、少しでも高く売却したいと思うでしょう。

そのためには以下のようなコツを実践すると良いでしょう。

売るタイミングに気をつける

車の売却額は売るタイミングによって大きく上下します。

例えば、新生活で車を購入する人が増える前の1〜3月や決算期の9月は、業者が在庫仕入れを強化するため、値段が上がる傾向にあります。

また、車の年式や走行距離も重要です。例えば、走行距離が10万キロを超えると、一気に価値が下がってしまいますので、注意が必要です。

その他、車検や納税の時期が近づくと、維持費の分だけ余分に費用がかかります。こうした要素を考慮しながら、売るタイミングを見極めることがおすすめです。

高値を付けてくれる買取店を探す

同じ車、同じタイミングであっても、買取店によって査定額は異なります。

買取店はそれぞれが欲しい在庫や得意な車種などがあるため、多くの買取店をまわればまわるほど、高値を付けてくれるお店に出会う確率も高まります。

また、複数の買取店から見積もりを取り、一番高値を付けてくれたお店に売ったり、価格交渉したりすることも有効です。

ただし、見積もりには有効期限があり、1週間程度で期限が切れることも多いため、迅速に回る必要があります。

なかなか時間が取れない、何件もお店をまわるのは大変という方には、以下で紹介する「一括査定サイト」が便利です。

一括査定サイトを利用する

車の一括査定サイトは、一度の入力で複数の買取店に査定依頼ができ、無料で出張査定してもらえるサービスです。

一括査定をすることで、買取店同士が競い合う効果もあり、より高値が期待できます。

このように便利な一括査定サイトですが、しつこい営業電話があったり、何社もの査定アポを調整するのが大変だったりと、気をつけたい一面があるのも事実です。

一括査定サイトを利用する場合は、最大何社とやり取りするかを想定して準備すると良いでしょう。

車を楽に高く売りたいなら、一括査定サービス「MOTA車買取」がおすすめ

どうせ車を売るなら、少しでも高く売りたいですよね?

そんな方におすすめなのが、無料の車一括査定サービス「MOTA車買取」

車などの情報を1回入力するだけで、複数の買取店へ同時に見積もり依頼が可能。MOTA車買取なら、最短45秒で入力が終わるほど簡単です。

買取店とのやりとりは高額な査定を出した上位3社とだけ。MOTA車買取なら「たくさんの業者から電話がきてしまう」なんて心配もありません。

なによりメリットは、その上位3社に選ばれるために最大20社の買取店が競い合うため、高額査定が期待できることです。

MOTA車買取の主な特徴

(1)45秒で入力完了! 簡単に査定依頼できる

(2)申し込み直後には電話がかかってこない

(3)業者とのやりとりは査定額の上位3社だけ

(4)最大20社が競い合うから査定額が高額に!

(5)“車両引取日の翌日まで”キャンセル無料

車の買取価格が知りたい方や、MOTA車買取の口コミが気になる方、車を少しでも高く売りたい方は下記バナーをクリック!

見積もり後でも無料でキャンセル可能です。まずはお気軽にお申込みください。

MOTA車買取でいますぐ買取価格を調べる


まとめ

今回は、ローンの支払いが残っている車の売却について解説しました。

車の売却は、ローンの残債があっても可能です。また、売却額が高ければ手続きもスムーズに進みます。

車を少しでも高く売却するためには、信頼できる一括査定サイトを利用して、まずは見積もりを取ることをおすすめします。

あわせて読む

記事で紹介した商品を購入した場合、売上の一部が株式会社MOTAに還元されることがあります。

商品価格に変動がある場合、または登録ミスなどの理由により情報が異なる場合があります。最新の価格や商品詳細などについては、各ECサイトや販売店、メーカーサイトなどでご確認ください。

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる