ディーラーの新型車を気軽にカーシェア! ジープ、アバルト、フィアット、アルファロメオの4ブランドを個人間カーシェア「Anyca」で体感できる

画像ギャラリーはこちら

個人間カーシェアリングを展開する「Anyca(エニカ)」は、気軽に輸入車を楽しんでもらおうとジープやアバルト、フィアット、アルファロメオなどを取り扱うステランティス4ブランドのシェアリングをスタートした。

目次[開く][閉じる]
  1. 輸入車をじっくりと味わう機会はこれまでほとんどなかった
  2. エニカでは4ブランド11車種から好みの新車を選ぶことができる
  3. エニカで気軽に最新輸入モデルを楽しんでほしい

輸入車をじっくりと味わう機会はこれまでほとんどなかった

2021年の新車販売数が世界第4位のステランティスは、日本市場でも年間4.5万台を販売。日本でも海外ブランドとして確固たる地位を築いている。

今回エニカに導入されたのは、イタリアを代表するブランドである「フィアット」「アバルト」「アルファロメオ」と、アメリカを象徴する「ジープ」。長年にわたる歴史やスポーツ志向など独自の個性あるブランドたちだ。多種多様で豊富な製品ラインアップは日本にある輸入車インポーターの中でも、とりわけユニークな存在である。

しかし、こうしたモデルを新車で体験する機会は、これまで主にディーラーでの試乗に限られていた。そのため、新車の魅力を知るタイミングは購入直前に限られるだけでなく、短距離の走行で十分にクルマの乗り味や運転感覚を味わえないこともあった。

カーシェアを通して、高速走行性や車庫入れ感覚などをじっくり味わい、マイカー気分で何度も体験できることで購入検討としての材料になることや、新車を継続的に体験することでブランドのファンになってもらえることなどを、ステランティスは期待している。

エニカでは4ブランド11車種から好みの新車を選ぶことができる

今回は35都道府県のアバルト、アルファロメオ、フィアット、ジープの148店舗150台が登録、車種はアバルト 595と595C、アルファロメオ ジュリアとステルヴィオ、フィアット 500、500C、500X、パンダ、ジープ レネゲード、コンパス、ラングラーの11車種だ。

店舗によって共同使用料(24時間)は異なるが、2022年3月28日時点での価格はフィアット 500が3000円から、最も高いアルファロメオ ステルヴィオでも6000円からと、手頃な値段設定になっている。利用する際には共同使用料の他に保険料や燃料代、契約料(100円)などが必要となる。

エニカで気軽に最新輸入モデルを楽しんでほしい

エニカは2021年6月末時点で累計登録台数は 2万台以上(1000車種以上)、累計登録会員数は50万人以上と、個人間カーシェアの中でも知名度の高いサービスの一つだ。

また、個人間カーシェアはコロナ禍でも「コロナで公共交通機関を避けたい、自宅近くでシェアができる、マイクロツーリズムの流れ、オープンカーやスポーツカーなどの運転自体を楽しみたいといったのニーズから右肩上がりに伸びている」とエニカの広報担当者は話す。

これまでにも、エニカではヒョンデのアイオニック5やネッソ、ホンダアクセスが手がけるモデューロXなども取り扱ってきた。

こうした中で、これまで多くの人にとって触れる機会の少なかったであろう輸入車4ブランドを新車で借りられるサービスは画期的で、気に入って購入に至るケースや頻繁に借りて楽しむブランドのファンの創出にもつながる。ぜひこの機会に最新輸入モデルを体感して欲しい。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

ジープ/コンパス
ジープ コンパスカタログを見る
新車価格:
469万円524万円
中古価格:
66万円538.6万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ジープ コンパスの最新自動車ニュース/記事

ジープのカタログ情報 ジープ コンパスのカタログ情報 ジープの中古車検索 ジープ コンパスの中古車検索 ジープの記事一覧 ジープ コンパスの記事一覧 ジープのニュース一覧 ジープ コンパスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる