人気の2台買うならどっちがイイ!? トヨタ RAV4 & マツダ CX-5を徹底比較!

画像ギャラリーはこちら
世界的に大流行中のクロスオーバーSUVの元祖とも言えるトヨタ RAV4。一時期日本市場からは撤退していたが、2019年に日本市場に復活し、あっという間に人気車種の仲間入りを果たした。今回はそんなRAV4とそのライバル関係にあるマツダ CX-5を比較する。

>>片輪浮いても大丈夫! RAV4の悪路走破性はガチですごかった

目次[開く][閉じる]
  1. RAV4は2種類・CX-5は4種のエンジンから選べる
  2. RAV4は4WD、CX-5はFFモデルが人気
  3. 走りの性格は真逆! 力強いのはCX-5のターボ
  4. 両車燃費・先進安全装備ははほぼ同格
  5. どちらも運転しやすいが、試乗をオススメ
  6. デザインも真逆! 都会的なのはCX-5
  7. 便利機能はRAV4に軍配?
  8. まとめ! 買う前に必ず試乗を

RAV4は2種類・CX-5は4種のエンジンから選べる

ボディサイズはほとんど同じ両車だが、実はラインアップには結構な違いがある。2.5Lのハイブリッドと2Lのガソリンという2種類のパワートレインを持つRAV4。それに対しCX-5は、2Lのガソリン、2.5Lのガソリン、2.5Lのガソリンターボ、そして2.2Lのディーゼルターボと4種類を用意。

さらにミッションもRAV4が電気式無段変速機(ハイブリッド)とCVT(ガソリン)と、どちらも無段階変速である。

一方のCX-5は全車6速ATを基本とし、ディーゼルモデルにはこのクラスの車両としては異例の6速MTが用意されており、両社のキャラクターは明確に異なっている。

RAV4とCX-5を徹底的に知りたい方はコチラの記事もチェック▼

RAV4は4WD、CX-5はFFモデルが人気

価格帯はRAV4が260万8200円〜381万7800円、CX-5が261万8000円〜365万7500円となっている。

人気のグレードはRAV4が2Lガソリンエンジンを搭載したAdventure(313万7400円)、CX-5が2.2Lディーゼルターボエンジンを搭載したXD PROACTIVEのFFモデル(317万3500円)となっており、300万円少々の価格帯のモデルに人気が集まっているようだ。

走りの性格は真逆! 力強いのはCX-5のターボ

エンジンはどちらかというと主張しすぎず縁の下の力持ち感を思わせるRAV4に対し、CX-5のターボモデル(ガソリン及びディーゼル)は、圧倒的なトルク感で巨体をグイグイ引っ張ってくれる。

この辺りは好みの問題にもなるが、RAV4が物足りないと感じる人もいれば、CX-5が演出過多と感じる人もいると思うので、比較検討する際は乗り比べてみることをオススメしたい。

どちらも悪路走破製はかなり高い!

RAV4は3種類の4WDシステムを用意している。中でもAdventureとG“Z package”に搭載されているダイナミックトルクベクタリングAWDは後輪の左右トルクを独立制御し、オンロード、オフロードどちらでもグイグイ曲がってくれる、といったSUVでありながら心地よいハンドリングが魅力。

一方のCX-5には路面状況をいち早く予測して駆動力を自動制御するi-ACTIV AWDが用意され、4WD車には悪路を含めた幅広い路面環境での走りをサポートするオフロード・トラクション・アシストも用意。2WDを含めた全車にG-ベクタリングコントロールプラスが標準装備されている。

両車燃費・先進安全装備ははほぼ同格

燃費は同じ2Lガソリンの2WDで比較するとRAV4が15.8km/Lなのに対し、CX-5は14.6km/Lとなっている。

一方、最も燃費の良いグレードで比較するとRAV4がハイブリッドの2WDモデルで20.6km/L、CX-5はディーゼルターボの2WD、6速MTのモデルで19.4km/L(6速ATは17.4km/L)となる。

RAV4とCX-5の実際の燃費が気になる方はコチラをチェック▼

燃料コストで考えれば軽油を使うCX-5の方が経済的だが、専用のエンジンオイルが必要となる点なども考えると判断は難しいところ。ハイブリッドもディーゼルターボも、ランニングコストではなく走行性能に魅力を感じた人が選ぶものと言える。

先進安全装備については両車、ほとんどの装備が標準装備されている。

だが、CX-5が全車「サポカーS・ワイド」に該当するのに対し、RAV4は一部グレードで「サポカー」にとどまっている。ただし、メーカーオプションでインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を装着すれば「サポカーS・ワイド」になる。

どちらも運転しやすいが、試乗をオススメ

運転のしやすさはどちらも着座位置の高いSUVタイプなだけに良好な印象だが、ドライバーの着座位置や体格によっては見切りが悪く感じる部分がある。やはり実際に試乗してみることをオススメしたい。

デザインも真逆! 都会的なのはCX-5

外装のデザインはいかにもSUVらしいアグレッシブなデザインのRAV4に対し、CX-5はマツダの魂動デザインを採用したスマートなデザインが特徴的。

イメージ的にはアウトドアレジャーで使い倒すのが似合うRAV4に対して、都市部のビル街でも違和感のないCX-5といったところだろうか。

RAV4は都会派&悪路向きの2つを用意

グレードが変わっても大きく見た目が変わらないCX-5に対して、RAV4はよりSUVらしいスタイルをまとった「Adventure」グレードが用意され、このグレードのみツートーンカラーが設定されている。

便利機能はRAV4に軍配?

また、両車電動リアゲートの設定されている。RAV4には足先を入れることでハンズフリーで開閉できる機能が用意されているなど、この辺りにもキャラクターの違いが見て取れる。

まとめ! 買う前に必ず試乗を

クロスオーバーSUVと一括りにしてしまいがちではあるが、同じ車格の2台を比べるだけでもここまでの明確な違いがあるということがおわかりいただけただろうか。

人気のジャンルだけに各メーカー力を入れて自分たちの色を出しているということなのだろう。それだけに選ぶ側もしっかり比較検討して、自分にあった1台を見つけたいものである。

【筆者:小鮒 康一】

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

トヨタ/RAV4
トヨタ RAV4カタログを見る
新車価格:
265.6万円388.9万円
中古価格:
30万円501.8万円
マツダ/CX-5
マツダ CX-5カタログを見る
新車価格:
261.8万円397.7万円
中古価格:
67万円382.3万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ RAV4の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ RAV4のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ RAV4の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ RAV4の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ RAV4のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる