スタイリッシュインポートセダン 徹底比較(1/4)

スタイリッシュインポートセダン 徹底比較
フロントスタイル リアスタイル フロントビュー リアビュー 画像ギャラリーはこちら
スタイリッシュインポートセダン徹底比較

BMW3シリーズやメルセデスCクラスのエントリーモデルが買える、約500万円というプライスタグ。その出費を覚悟すれば、少し目の付けどころを変えると、ほかにも一味違う魅力的な選択肢がいくつもあることに気付く。

今回は、500万円という出費で、いかなる優越感・満足感を手に入れられるかを考えたいと思う。

シトロエンのアッパーミドルセダンであるC5は、2008年9月より2代目モデルが日本導入されている。「独自のハイドラクティヴ・サスペンションをはじめ、移動空間としてのクルマの基本性能を真面目に追求した、ヨーロッパ車ならではのセダン作りが評価された」とのことで、2008-2009インポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

フォルクスワーゲン(以下VW)・パサートCCは、2008年11月、日本におけるVWのフラッグシップカーとして発売された。「CC」はコンフォート・クーペを意味する。プラットフォームや基本コンポーネンツはパサートから譲り受けつつ、CCとして相応しく内外装に特別な仕立てがなされている。

アルファ159は、2006年2月より日本導入されている、アルファロメオの主力モデル。当初は2.2JTSの左ハン&MTのみという設定だったが、右ハン、3.2L V6、2.2セレスピード、3.2Qトロニック、そして、今回取り上げたTIシリーズなど、バリエーションの拡大が図られている。

3モデルそれぞれの個性・魅力をお伝えしたい。

1 2 3 4 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
岡本 幸一郎
筆者岡本 幸一郎

ビデオ「ベストモータリング」の制作、雑誌編集者を経てモータージャーナリストに転身。新車誌、チューニングカー誌や各種専門誌にて原稿執筆の他、映像制作や携帯コンテンツなどのプロデュースまで各方面にて活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

シトロエン C5セダンの最新自動車ニュース/記事

シトロエンのカタログ情報 シトロエン C5セダンのカタログ情報 シトロエンの中古車検索 シトロエン C5セダンの中古車検索 シトロエンの記事一覧 シトロエン C5セダンの記事一覧 シトロエンのニュース一覧 シトロエン C5セダンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる