【週末お出かけ情報】SUVでデイキャンプはいかが? 東京都内の無料デイキャンプオススメスポット3つ

画像ギャラリーはこちら

4月も終盤を迎え、そろそろゴールデンウィークの予定も立てておきたいところだろう。今年は平日を挟んでいることからあまり遠出はできないという人にオススメなのが、都内のデイキャンプ施設だ。今回は無料で使える施設を紹介しよう。

目次[開く][閉じる]
  1. 日影沢キャンプ場(八王子市)
  2. 山のふるさと村キャンプ場(奥多摩町)
  3. 稲城ふれあいの森(稲城市)

日影沢キャンプ場(八王子市)

日影沢キャンプ場は八王子市西部にある高尾山の麓、標高265mの関東森林管理局が管理する国定公園内にある無料のキャンプ場。完全予約制で、往復はがきによって予約を取る仕組みだが、シーズン中は予約が抽選となるほど人気がある。現在はコロナ対策として人数を制限をして開いているようだ。

しかし大自然の中でトレッキングやピクニックを楽しみながら、キャンプを満喫できるのが最大の魅力。場内では、携帯が圏外になり使えないため、テントの設営方法や観光プランなどは事前に確認してから入場すると良い。

キャンプ場はすぐそばに高尾山への登山ルートがあるため、高尾山にハイキングに出かけて山頂にある1300年を誇る薬王院参拝や食べ歩き、鳥や草花を楽しむのも良いだろう。

山のふるさと村キャンプ場(奥多摩町)

山のふるさと村キャンプ場は東京都立奥多摩湖畔公園にあるキャンプ場だ。デイキャンプであれば無料で利用できる。ビジターセンター、クラフトセンター、レストランや、自然散策を楽しむトレイルも設置された複合施設で、友人や家族と一緒にさまざまなアクティビティを楽しめるのが魅力。

施設内にあるキャンプ場サービスセンターはデイキャンプ、バーベキューサイト、無料送迎バスなどの利用案内や受付の場となっている。

稲城ふれあいの森(稲城市)

稲城ふれあいの森は稲城の自然環境を生かした野外活動やレクリエーション活動ができる青少年健全育成施設だ。こちらも無料で使用できるのが魅力だが、一般利用では宿泊不可のため、デイキャンプにはもってこい。

解放時期は3月中旬から6月、10月から11月の土日祝日のみ、9時から16時まで利用でき、こちらは申し込み不要で利用できる。しかし、コロナウイルス感染拡大防止措置として日時が制限されていることもあるため、ホームページ等で確認してほしい。

市の管理施設だが、市内・市外、個人・団体を問わずに自由に利用可能。利用日当日に現地にある管理小屋で受付が必要となる。野外炊飯ができるかまども15か所完備されているが、事前予約はできないため、注意が必要だ。

いかがだろうか。いずれも無料で利用できるのが特徴で、日影沢キャンプ場以外は当日受付を済ませれば利用可能なのもお手軽。道中は少し道幅の狭い箇所もあるが、道は荒れていない。そのためオフロード車でなくてもたどり着くことはできるが、ぜひ雰囲気を高めるSUVでデイキャンプに行ってみてはいかがだろうか。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる