もう行った? あなたの街の「軽トラ市」! 日本全国に広がる軽トラだらけの楽しい買い物体験とは

  • 筆者: 増田 真吾
  • カメラマン:日本自動車工業会、スズキ、ダイハツ
画像ギャラリーはこちら

突然だが皆さんは軽トラ市なるものをご存じだろうか。軽トラックが買える見本市……ではなく、またユニークな市区町村の名前でもない。その正体は、軽トラばかりが集まって食料品や雑貨を売る市場のこと。今回はこの軽トラ市についてご紹介しよう。

目次[開く][閉じる]
  1. 軽トラがずらーっと並ぶ! 軽トラ市とは?
  2. 雫石の商店街から、やがて全国へ
  3. 軽トラ市で楽しい買い物体験を!

軽トラがずらーっと並ぶ! 軽トラ市とは?

ダイハツ ハイゼットやスズキ キャリイに代表される軽トラックは、青果や農作業具を運んだり焼き芋屋になったりと、日本全国津々浦々で活躍している軽貨物車だ。

荷台の積載能力が高く、また普通免許で運転できることから多くの農家や商売人の間に普及している。

今回ご紹介するのは、そんな軽トラックばかりが数十台も連なり、それぞれの荷台で地元の特産品や新鮮な野菜、雑貨、衣料品などを販売する軽トラ市。

運んできた商品を荷台でそのまま販売でき、設営や飾り付け、撤収までがスムーズという実際的な利点のほか、産地直送の新鮮さが際立つ点や、生産者の顔を見ながら直接やり取りできる温かみが人気となっている。

雫石の商店街から、やがて全国へ

軽トラ市のはじまりは岩手県の盛岡駅からほど近い町、雫石(しずくいし)。宮沢賢治ゆかりの地であり、小岩井農場があることでも有名な町だ。

はじまりは2005年、人が減ってきた商店街を活気づけるため地元商工会が人々の声を集め、アイディアを出し合い軽トラによる市場が誕生した。当初は町外の出展者まで呼ぶことにためらいもあったが、結果的に軽トラ市の人気で町に人を呼ぶことに成功。人口2万人に満たない町で1日5,000人を集客したこともあり、2019年には開催第100回を迎えている。

今では軽トラ市は全国各地に広がり、日本自動車工業会によるサイト「全国軽トラ市情報」ではいつ、どの都市で軽トラ市が開催されるのかを知ることができる。軽トラ市は着実に日本の津々浦々に根付いているのだ。

軽トラ市で楽しい買い物体験を!

誕生から15年余りで全国に広がった軽トラ市。しかし残念ながら現在、人がたくさん集まる市場はコロナの影響で中止を余儀なくされているところも多い。

ただ、出展台数を減らし、軽トラ同士の距離を空けるなどの対応で開催することもあり、根付いた軽トラ市は途絶えることなく続いている。

また最近、軽トラや軽バンは商用だけでなく個人がキャンプ用などにカスタムして乗るのも人気で、副業を活かし出展する側に回る人も少なくない。

コロナで通販や宅配を利用することが多い中、ズラリと並んだ軽トラを見て回りながら買い物をするのは楽しい体験だ。近くで開催されることがあれば、ぜひ足を運んでみてほしい。

■全国軽トラ市情報 公式サイト(https://www.jama.or.jp/spcl/kei-truck_market/)

[筆者:増田 真吾/撮影:日本自動車工業会、スズキ、ダイハツ]

ダイハツ/ハイゼットトラック
ダイハツ ハイゼットトラックカタログを見る
新車価格:
90.2万円260.7万円
中古価格:
15万円598.8万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

増田 真吾
筆者増田 真吾

和太鼓とROCKを愛する自動車ライター。国産車ディーラー、車検工場でおよそ15年自動車整備士として勤務したのち、大手中古車販売店の本部業務を経験。その後、急転直下で独立しフリーの自動車ライターに転身。国家資格整備士と自動車検査員資格を保有し、レースから整備、車検、中古車、そしてメカニカルな分野まで幅広い知見を持つ。昔の彼女が付けた肩書は「熱血太鼓車バカ」。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ダイハツ ハイゼットトラックの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ ハイゼットトラックのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ ハイゼットトラックの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ ハイゼットトラックの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ ハイゼットトラックのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる