メーカー自ら指南!? 楽しいカスタムを提案してくれた純正アウトドアコンセプト5選・東京オートサロン2021編(1/2)

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
2021年1月15日(金)に開幕し、今年はバーチャルでの開催となったカスタムカーの祭典「東京オートサロン2021」。実車を見ることはかなわなかったが、2021年も各社から多数のアウトドア系カスタムカーが出展されていた。

今回のGo To OUTDOORでは、出展車両の中からメーカー純正のカスタムカーをセレクト! ちょっと真似してみたい、技ありな5台をご紹介する。

メーカーが指南する技ありカスタムを写真で見てみる![画像100枚超!]

目次[開く][閉じる]
  1. 話題騒然の“ダイハツ タフト クロスフィールド Ver.”
  2. 速攻でカスタマイズされた“日産 ノート プレイ ギア コンセプト”
  3. アウトドア派に直球ど真ん中!“ホンダ フィット CROSSTAR カスタム”
  4. 夢のバンライフを表現した“ホンダ N-VAN 3rd Place VAN”
  5. 動くオフィス“日産 NV350キャラバン OFFICE POD CONCEPT”はオフでも楽しい

話題騒然の“ダイハツ タフト クロスフィールド Ver.”

理屈抜きでカッコいい!

毎回、アッと驚くカスタムカーを出展するダイハツだが、今回の東京オートサロン2021では、2020年6月10日(水)に発売した新型軽クロスオーバーのタフトをベースに、凄いカスタムカーを誕生させた。その名は「タフト クロスフィールド Ver.」

車高をリフトアップさせただけでなく、前後のオーバーハングを切り詰めたことで、見た目にも走破性の高さが実感出来るデザインとなった。理屈抜きでカッコいい1台だ。

速攻でカスタマイズされた“日産 ノート プレイ ギア コンセプト”

クロスオーバー感覚が味わえる技ありカスタム

2020年12月23日(水)にフルモデルチェンジを実施したばかりの日産 新型ノートをいち早く「NISSAN NOTE PLAY GEAR CONCEPT(日産 ノート プレイ ギア コンセプト)」としてカスタマイズし話題を呼んだ。

エアロパーツを主に、都会が似合うクールなドレスアップが加えられたいっぽうで、ルーフに大型のルーフボックスを備えたことで、アウトドアのニーズにも対応。それだけでちょっとしたクロスオーバー感覚も味わえる、技ありなカスタムカーに仕上がった。

アウトドア派のカスタマイズとして、ちょっと真似してみたいスタイルだ。

日産/ノート
日産 ノートカタログを見る
新車価格:
203万円228.6万円
中古価格:
14万円306.3万円

アウトドア派に直球ど真ん中!“ホンダ フィット CROSSTAR カスタム”

真似してみたいカスタマイズ

ホンダは、コンパクトカー「フィット」のコンパクトSUVモデル“フィット クロスター”をベースに、「FIT e:HEV CROSSTAR(ホンダ フィット イー・エッチイーブイ クロスター)カスタム」を参考出品した。

流行りのアースカラーに塗られ、車高も程好くリフトアップ。オリジナルのグリル&フロントバンパーデザインもばっちり決まっている。

アウトドア派にはたまらない、直球ど真ん中な1台と言えるだろう。

1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 妙見石原荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる