軽スポーツパワー合戦の火付け役!ダイハツ 初代ミラTR-XX【MOTA写真館】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
1985年にフルモデルチェンジを実施し、新開発の直列3気筒エンジンを搭載して登場した2代目 ダイハツ ミラ。デビュー当初から、自然吸気エンジンとターボエンジンをラインナップし、特にターボエンジン搭載モデルは、当時のライバルである三菱 ミニカの出力を10馬力も上回る50馬力を発生する。そして、2代目デビューから数ヵ月後、エアロパーツを標準装備したスポーツモデル ミラTR-XXが登場した。

度重なる出力アップで自主規制いっぱいの64馬力へ

ダイハツ ミラのスポーツモデル初代にあたるミラTR-XXは、1985年に初登場。1987年のマイナーチェンジでフェイスリフトを実施し、ターボモデルにもATが設定される。さらに、58馬力へ出力をアップした電子制御式燃料噴射装置付(EFI)ターボを追加し、合わせてターボエンジン搭載モデルにフルタイム4WDがバリエーションに加わる。

また1988年、ミラTR-XXにサンルーフやパワーウインドウなどの豪華装備を装着した「ミラTR-XX ムーンルーフリミテッド」を追加するとともに、EFIターボの出力を自主規制の上限である64馬力まで引き上げた。

5年で14馬力も出力UPし軽スポーツパワー合戦を展開

マイナーチェンジや改良が実施される度に出力を高め、フルモデルチェンジされるまでの約5年間で50馬力から64馬力へ14馬力も出力を向上。ライバルであるスズキ アルトワークスや三菱 ミニカダンガンと共に、軽スポーツのパワー合戦を繰り広げることになる。

出力を上げ続けたダイハツ 2代目 ミラTR-XXは、軽自動車規格が変更される1990年まで製造販売され、3代目へフルモデルチェンジした。

スペックや価格

■全長×全幅×全高:3,195mm×1,395mm×1,400mm

■エンジン:547cc 直列3気筒 電子制御式燃料噴射装置付 ターボエンジン(64馬力/7.7kgm)

■トランスミッション:5速MT

■駆動方式:FF

■販売期間:1985年~1990年

■価格:87万7000円

※スペックや価格は、1989年式 ミラTR-XX EFIの数値

ダイハツ/ミラ
ダイハツ ミラカタログを見る
新車価格:
75.4万円143.7万円
中古価格:
4.7万円140万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ダイハツ ミラの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ ミラのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ ミラの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ ミラの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ ミラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる