autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 トヨタ エスティマ 新型車徹底解説 4ページ目

新型車解説 2006/01/27 19:46

トヨタ エスティマ 新型車徹底解説(4/6)

トヨタ エスティマ 新型車徹底解説

各列でゆったりとした乗車が可能な余裕のある室内空間

新型エスティマは3列のシート配列を採用。フロントシートはセパレートタイプ、セカンドシートは2名用のセパレートと3名用のベンチの2種、サードシートは3名用のベンチとなる。Xグレードはセカンドシートがベンチタイプの8名定員のみだが、ほかのグレードはすべて、7名定員、8名定員のモデルがラインナップされている。

先代に比べて40mmも全高を低くしているが、同時にフロア高も20mmダウン、各種の調整などにより室内高は10mm減少にとどまっている。またホイールベースを50mmと大幅に延長したことによって、室内空間はたっぷりとした広さが確保された。

各シートのヒップポイントはフロントが730mm、セカンドが760mm、サードが800mmと後ろにいくにしたがって高くなる設定で、各席の視界をしっかりと確保している。

シートアレンジは回転や対座などの機構はなく、普通に乗車したときの快適性を重視した設定。セカンドシートがセパレートタイプとなるモデルは、オットマンが装着され、よりゆったりとした乗車が可能となっている。

トヨタ エスティマ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ エスティマ の関連記事

トヨタ エスティマの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。