autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 東京モーターショー2009 チョット先取り画像ギャラリー 「スズキ編」

モーターショー 2009/10/1 16:15

東京モーターショー2009 チョット先取り画像ギャラリー 「スズキ編」

Text: オートックワン 編集部 Photo: スズキ株式会社
東京モーターショー2009 チョット先取り画像ギャラリー 「スズキ編」

スズキブースは、次期アルトにスイフト プラグイン・ハイブリッド!

スズキ アルトコンセプト(ALTO CONCEPT)

2年に1度のクルマの祭典「東京モーターショー2009」が、いよいよ10月24日~11月4日まで、千葉県にある幕張メッセで開催する!

モーターショーといえば、コンセプトカーや新型車を見ることはもちろん、たくさんの綺麗なコンパニオンたちを拝めるイベントとして盛り上がりをみせる国内最大イベントのひとつだ。

ほんのちょっと前に開催されていたフランクフルトモーターショー2009では、どのメーカーも“エコ”をキーワードに、EVやプラグインハイブリッドなどの次世代カーをこぞって出展。まるでエコカーの祭典?といっても過言ではないモーターショーでした。

そして場所を移し、いざ日本へ。フランクではブース出展を取りやめた国内メーカーも、ここ日本ではもちろん出展。やはり場所を変えた東京モーターショーでも、フランクフルト同様のエコカーが多いのか・・・。

しかし、ワールドプレミアモデルも多数登場予定との情報もあるので、是非期待してほしい。

では、どんなクルマが出展されるのか、今から楽しみにしている人も多いでしょう。

そこでオートックワンでは、早速、今回のモーターショーの見所をチェックしていただくために、「東京モーターショー2009ちょっと先取り画像ギャラリー」と題して、国産メーカーごとに、コンセプトカーなどを紹介します。

スズキブースの注目車種は、新型アルトこと「アルトコンセプト(ALTO CONCEPT)」、「スイフト プラグイン・ハイブリッド」、「SX4-FCV」の3台!

「アルトコンセプト(ALTO CONCEPT)」はコンセプトカーとなってはいるが、事実上モデルチェンジを目前に控えた「新型アルト」ほぼそのものといっても差し支えないだろう。

先代モデルより、キュートで愛着のあるフロントマスクに、全体的に丸くて柔らかいイメージのインテリア。さらに使い勝手の良さそうなメーターやスイッチ類に広い室内と、どれも魅力タップリのアルトコンセプト。一方、気になる燃費性能に関しての詳細は不明だが、こちらもしっかりと低燃費へ向けて取り組んでいるとのこと。ひょっとして価格次第では同カテゴリーの台風の目となるかも知れない。

「スイフト プラグイン・ハイブリッド」は、皆さんご存知のスイフトに駆動モーターと発電バッテリーを搭載し、家庭のコンセントで充電できるハイブリッドカー。駆動はバッテリーによるモーター走行で、バッテリー残量が少なくなるとエンジンが始動して電力をバッテリーに供給してくれるので、バッテリー切れで止まってしまうということが無いのが最大の特徴だ。家庭用充電プラグをリアバンパーに装備しており、シートの表皮にもエコ素材を使用している。

「SX4-FCV」は、ゼネラルモーターズ社製の燃料電池にスズキが開発した水素タンクを積んだ燃料電池車で、実用化に向けて開発を進めているモデルだ。

詳細は東京モーターショー2009特集をお楽しみに!

スズキ アルトコンセプト(ALTO CONCEPT)スズキ アルトコンセプト(ALTO CONCEPT)スイフト プラグイン・ハイブリッドスイフト プラグイン・ハイブリッドSX4-FCV
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!