autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー パクリ? それともオマージュ!? まだまだ絶好調!上海で出会った「似てる」車たち【上海ショー2017】

モーターショー 2017/4/21 16:30

パクリ? それともオマージュ!? まだまだ絶好調!上海で出会った「似てる」車たち【上海ショー2017】

パクリ? それともオマージュ!? まだまだ絶好調!上海で出会った「似てる」車たち【上海ショー2017】

■なんかどこかで見かけたような・・・??

一時期ほどの勢いはなくなった?とも言われているが、街中を走っている車はもちろん、今回の上海モーターショー2017でも、「なんかどこかで見かけたような??」という車がすごく多い。とくに、中国自動車メーカーの中でも、比較的新しいメーカーが、そのような「似てる」車を作る傾向が強いようだ。

もちろん、中国は世界の主要自動車メーカーとの合弁会社も多いので、既存メーカーの車両とプラットフォーム共有をしている車や、本家のモデルをそのまま中国ブランドで販売している例もある。こちらでは、上海モーターショーで来場者の注目を集めていた5台の「激似」モデルを紹介する。

>>マカン? イヴォーク!? 激似過ぎる中国車を画像でもチェック![フォトギャラリー]

■「日産 リーフ」に激似なのは当たり前・・・「ヴェヌーシア e30」

東風日産オリジナルブランド”ヴェヌーシア”初のEV(電気自動車)「ヴェヌーシア e30」【上海ショー2017】
「ヴェヌーシア e30」【上海ショー2017】

先に謝っておくが、こちらは”パクリ”ではなく、中身は本物の「日産 リーフ」。東風汽車と日産自動車との合弁会社東風日産が2010年から展開するヴェヌーシア ブランドで「ヴェヌーシアe30」として販売されている。さすがにここまでそっくりのパクリ車はたとえ中国車であっても、許されないはず。

なお、今年2月、東風日産の一ブランドであったヴェヌーシアは独立し、新会社「東風啓辰」を設立。中国は今、空前の電気自動車ブームらしく、日産リーフのように高品質で実績のあるEVは、中国での人気も高いのだ。

「ヴェヌーシア e30」【上海ショー2017】「ヴェヌーシア e30」【上海ショー2017】「ヴェヌーシア e30」【上海ショー2017】「ヴェヌーシア e30」【上海ショー2017】「ヴェヌーシア e30」【上海ショー2017】

■これが話題の”なんちゃって”ポルシェ マカンだぁ!「ZOTYE SR9」

「ZOTYE SR9」(ポルシェ マカンのパクリカー)【上海ショー2017】
「ZOTYE SR9」(ポルシェ マカンのパクリカー)【上海ショー2017】「ZOTYE SR9」(ポルシェ マカンのパクリカー)【上海ショー2017】

パクリメーカーとしておなじみの中国ZOTYE(ゾタイ)オートが生産・販売するSUV「SR9」である。

全長4744×全幅1929×全高1647mm、ホイールベース2850mmのFF車で5MTと6DCTをラインナップする。本家のポルシェ・マカンは全長4680×全幅1923×全高1625 mmなので、SR9より少し小さいが、見た目のサイズ感はほぼ同じ。

ZOTYE社は上海モーターショー2017にピンクのド派手なSR9を出展すると発表していた(ドイツ・ポルシェ社が大激怒した、という噂もあり?)が、実際、会場に展示されていたのはスタンダードなブルーのボディだった。いずれにせよ、本家と見比べてみても、かなり似ているのが良くわかる。

ちなみにSR9に搭載されるエンジンは全車、三菱製2.0リッターターボ(4G63T)で、こちらは本物の三菱製(笑)。

■マツダ CX-3のようなんだけど・・・うむむ? 「ZOTYE T300」

後ろ姿がマツダ CX-3に似てる?似てない!?「ZOTYE T300」【上海ショー2017】
CX-3にちょい似!?「ZOTYE T300」【上海ショー2017】

こちらも、偽マカンと同じZOTYE社のコンパクトカーT300である。

T300は2016年北京モーターショーで発表された小型SUVで、販売はこれから予定されているとのこと。フロント部はそれほどCX-3のイメージは強くないが、ボディサイドのデザインが鼓動デザインを思い出させる!?

1.5リッターのターボエンジンを搭載している。

■中国でも大人気のトヨタ アルファード・・・ではない 「東風汽車 東風風行CM7」

中国でも大人気のアルファード顔「東風汽車 東風風行CM7」【上海ショー2017】
「東風汽車 東風風行CM7」【上海ショー2017】

東風汽車ブランド「東風風行」のCM7なる車。この角度から見ると、ほとんどトヨタ アルファードである。

ちなみに、東風汽車は上海汽車、第一汽車、長安汽車、奇瑞汽車と共に、中国自動車メーカー「ビッグ5」に入る大手メーカー。PSAプジョーシトロエン、日産、ホンダなどとも合弁会社を設立しているが、トヨタ系のメーカーとの関りはないはず? にもかかわらず、アルファードに似たシルエットに遭遇して驚いた次第である。CM7に搭載されるエンジンは2.0リッターと2.4リッターで、そのうち2.4リッターエンジンは三菱製だ。

■もはやこれはパクリじゃなく「レンジローバー イヴォーク」へのオマージュだ!? 「LANDWIND X7」

もはやパクリの領域を超えた!? イヴォークそっくりな「LANDWIND X7」【上海ショー2017】
「LANDWIND X7」「LANDWIND X7」

もはや「LANDWIND」なる車名から堂々とし過ぎていてすごい。LANDWINDのブースには、数多くのX7がこれでもか!といわんばかりに展示されていた。ここまでくるとパクリではなく、レンジローバーへのオマージュとして考えるべきかもしれない。

X7は2014年の広州モーターショーで発表されたSUVで、今回紹介する5車の中で、もっとも「本家」に似せてある車、つまり見た目はほぼ完コピといえるデザインだ。パクリ系中国車のネタでは頻繁に紹介される車でもある。

全体のシルエットはもちろんのこと、特にフロントグリル周りからLANDWINDのロゴ、ライトの造形、リヤビューの印象も極めてレンジローバーに近い。価格は約22000ドルで、本家レンジローバー・イヴォークが62,000ドルの約1/3の価格で買えてしまう。

ちなみに、LandWindは2つの主要な中国メーカー、江陵モーターと長安自動車の合弁事業で誕生したブランド。生粋の中国メーカーなのである。

>>上海モーターショーで出会った「似てる」車たちをフォトギャラリーでじっくりチェック

筆者: 加藤 久美子

ポルシェ マカン 関連ページ

日産 リーフ 関連ページ

ランドローバー レンジローバーイヴォーク 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ マカン の関連記事

ポルシェ マカンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ マカン の関連記事をもっと見る

ポルシェ マカン の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    1,591万円2,327万円