autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新名神高速道路に西日本最大級の宝塚北SAがオープン

自動車ニュース 2018/2/1 16:37

新名神高速道路に西日本最大級の宝塚北SAがオープン

宝塚北サービスエリア

2018年3月18日(日)に開通する新名神高速道路(E1A)の川西インターチェンジ(IC)~神戸ジャンクション(JCT)において、宝塚北サービスエリア(SA)がオープンとなる。※道路本線開通と同時オープン

西日本最大の店舗棟面積や西日本最大級の駐車台数となる宝塚北SAは、宝塚市中心部花のみち周辺の南欧風景観をイメージした宝塚モダンをコンセプトにした建物外観と、上下線どちらのユーザーも同じ施設を利用できる上下線集約型のレイアウトが特徴。

宝塚北SAの店舗には、タリーズコーヒー、Yogorino(ヨゴリーノ)が西日本の高速道路初出店となり、また、スイーツコーナーのアンリ・シャルパンティエのフィナンシェや、神戸フランツの神戸魔法の壷プリン等が、西日本の高速道路で初めて販売される。

さらに店内では、宝塚歌劇グッズや手塚治虫グッズの販売、上下線の店舗前には火の鳥や鉄腕アトムのトピアリー(庭木を彫刻的に仕立てたもの)を設置するなど、宝塚らしさを前面に醸したサービスエリアとなっている。

>>宝塚北SAのレイアウトや店舗情報を画像で見る

宝塚北サービスエリア

■駐車台数

上下線各:小型64台、大型82台、兼用27台、トレーラー3台、バス15台(専用12台、優先3台)、身障者(小型)6台、身障者(大型)1台、二輪車4台

■設備

ガスステーション:上下線各1店舗

EV急速充電スタンド:上下線各1基

ウェルカムゲート:駐車場15台

ドッグラン:1箇所

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!