autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー・スポールがチューニングしたコンパクトハッチ「トゥインゴGT」を限定販売

自動車ニュース 2017/9/28 15:07

ルノー・スポールがチューニングしたコンパクトハッチ「トゥインゴGT」を限定販売

ルノー トゥインゴGT

ルノー・ジャポンは、新型トゥインゴGTを、10月19日から200台限定で販売する。価格(消費税込)は、224万円。

なお、新型トゥインゴGTは、5速MTに加え、6速EDC(エフィシェントデュアルクラッチ)をラインアップし、通常モデルとして2018年の年明け後に販売されることになっている。

>>新型トゥインゴGTの写真を見る

新型トゥインゴGTは、特徴的なRRの駆動方式を持つルノー トゥインゴにルノー・スポールがチューニングをし、5速MTと0.9リッターターボエンジンを組み合わせ、さらにシャシーに専用のチューニングを施した街中を自在に駆け廻れるコンパクトスポーツである。

車体リアに搭載される0.9リッターターボエンジンは、サイドエアインテーク(空気吸入口)の採用を始め、燃料供給やエンジン冷却、エキゾーストシステムの改良により、最高出力109ps、最大トルク170Nmにパワーアップしている。シャシーは、ダンパーが専用となり、アンチロールバーも強化されている。

さらに、横滑り防止装置(ESC)は標準モデルに比べ介入を遅らせることで、曲がりくねったコーナーで後輪のスライドを感じることができるようチューニングが施されている。

特徴的な17インチホイール、NACAダクトをイメージしたデカールなど、外観にはコンセプトカーのTwin’Runそのままのデザインが取り入れられている。

エクステリアでは、サイドエアインテーク、クロームデュアルエキゾーストパイプ、このデュアルエキゾーストパイプに合わせてデザインされたブラックリアディフューザー、フェンダーモール、サイドスカートなども、ルノー トゥインゴGTのスポーティさを象徴している。

ボディカラーは、はじける火の粉をイメージさせるオランジュブレイズMの1色のみとなる。

ルノー トゥインゴGT

インテリアには、ボディカラーのオレンジを取り入れ、統一感とデザイン性を持たせた。レザー調×ファブリックコンビシートには、ホワイト・オレンジラインとオレンジステッチが、レザー調ドアトリムにもオレンジステッチが施されています。エアコン吹き出し口、シフトレバーブーツリングにもアクセントとしてオレンジが配されている。

オレンジのアクセントと共に、ルノー・スポールロゴ入りキッキングプレート、アルミペダル、ZAMACシフトノブが、ルノー トゥインゴGTが持つモータースポーツの遺伝子を感じさせる。

ルノー トゥインゴ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー トゥインゴ の関連記事

ルノー トゥインゴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー トゥインゴ の関連記事をもっと見る

ルノー トゥインゴ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25