autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型ミニに5ドアモデルが新登場

自動車ニュース 2014/6/6 15:17

新型ミニに5ドアモデルが新登場

新型ミニ 5ドアモデル
新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル

MINIは新型ミニに5ドアモデルを設定すると発表した。

※日本での発売時期等については未定

ミニはこれまで一貫して3ドアモデルのみで、派生モデルの一部(ミニクラブマン・ミニクロスオーバー)に後席ドアの設定があったが、ベースモデルに5ドア仕様を設定するのは今回が初めてだ。

クーパー5モデルの全長3982mmで3ドアモデルに比べて161mm延長(クーパーS 5ドア・クーパーSD 5ドアは4005mm)、全幅1727mmは3ドアモデルと同様で、全高は11mm拡大し1425mmとなる。

ホイールベースは72mm拡大して2567mm。72mm伸びたことで、リアシートの足元空間に余裕が生まれた。なお、リアシートの乗車人数は3人となる。室内高は15mm、室内幅は61mmそれぞれ大きくなった。ラゲッジスペースはの容量は278Lとなり、3ドアモデルに比べて67L拡大、コンパクトプレミアムカーの中でも優れた積載容量を誇っている。

※画像をクリックするとより多くの写真が見られるフォトギャラリーへ移動します

新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル
新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル
新型ミニ 5ドアモデル
新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル

5ドアモデルは走る楽しさ、効率性、快適性、安全性などが向上している。グレードは4つで、2つのガソリンエンジンと2つのディーゼルエンジンが用意される。

クーパー5ドアは3気筒ガソリンエンジン(100kW/136hp)、クーパーS 5ドアは4気筒ガソリンエンジン(141kW/192hp)、クーパーD 5ドアは3気筒ディーゼルエンジン(85kW/116hp)、クーパーSD 5ドアは新型の4気筒ディーゼルエンジンをそれぞれ搭載する。

クーパーSD 5ドアの新型4気筒ディーゼルエンジンは出力が125kW/170hpで、6速マニュアルトランスミッションが標準装備となる。オプションで6速ステップトロニックトランスミッションか6速ステップトロニックスポーツトランスミッションを選択することができる。

(※数値や仕様などは全てドイツ仕様)

MINIは先代モデルで5ドアのミニクロスオーバーをラインナップに加え、ファミリーユースの需要等を取り込んだことで販売台数を大きく伸ばしている。

今回の5ドア登場で、更なる販売拡大が見込まれるところだ。

※画像をクリックするとより多くの写真が見られるフォトギャラリーへ移動します

新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル新型ミニ 5ドアモデル

ミニ ミニ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニ の関連記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22