autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース タイムズ24、「ICOCA」を使ったカーシェアリングサービス開始

自動車ニュース 2013/07/25 14:00

タイムズ24、「ICOCA」を使ったカーシェアリングサービス開始

タイムズ24ICOCAカード登録方法

JR西日本と、JR西日本レンタカー&リース、及びタイムズ24は、8月1日(木)より、「ICOCA」をカーシェアリング車両の貸出・返却時の個人認証カードとして利用できるサービスを開始する。

これまで、3社協業で推進するカーシェアリング事業の一環として、2013年4月よりカーシェアリングサービス「レール&カーシェア」を開始。「レール&カーシェア」では、車両の貸出・返却時の個人認証に、タイムズカープラスの会員カードを使用しているが、駅周辺に設置されている「レール&カーシェア」の利便性をさらに高めるため、8月1日(木)より、「ICOCA」による個人認証を可能にする。

このサービスにより「ICOCA」1枚で「鉄道」から二次交通としての「カーシェアリング」への乗り換えがよりスムーズとなり、「レール&カーシェア」のさらなる利用の促進と、鉄道の利便性向上、ならびに環境負荷軽減型交通の充実を図る。

無人サービスであるカーシェアリングの利用には個人認証が必要証め璹one.j窆䌫使用しズとCェアリンシェアリ㈩用には废な帅「レ㫠ne.j璹ゃ倍で人認証ど便性向上㽁の「レ㫠ビシ一環としビゃリ型ら境負荷誧アC恌充実カone_header" style="の「ヿ用墹

無亃一のミいる「レ㉌「ッ亁使用しC恌ゼが必ミIビれ
媨から選ぶめ湌ゼが必ミぺ㞚 囸 hreリ㈩は废ど侃ムズ2