autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 【解説】CX-3がミドルサイズSUV並の“強気”の価格設定で発売/渡辺陽一郎 2ページ目

新型車解説 2015/2/27 13:42

【解説】CX-3がミドルサイズSUV並の“強気”の価格設定で発売/渡辺陽一郎(2/2)

【解説】CX-3がミドルサイズSUV並の“強気”の価格設定で発売/渡辺陽一郎
マツダ CX-3

CX-3はSUVなので、綿密な駆動力の制御を行う「4WD」も欲しいところだ。

だが、XD ツーリングの4WDの価格は前述の通り「281万8,800円」だから、日産 エクストレイル 4WD 20X エマージェンシーブレーキパッケージ(267万1,920円/7人乗り)の価格を上まわり、スバル XVハイブリッド 2.0i-Lアイサイト(286万2,000円)、三菱 アウトランダー 4WD 24G セーフティパッケージ(286万6,320円)など、安全装備を充実させた2~2.4リッタークラスのSUVと肩を並べる設定だ。

では、ライバル車となる「ホンダ ヴェゼル」とCX-3を比べたらどうか。

ヴェゼルハイブリッド X・Lパッケージの4WDは「275万6,571円」。CX-3もヴェゼルのあんしんパッケージに含まれる低速用のスマートシティブレーキサポート、サイド&カーテンエアバッグは標準装着している。

マツダ CX-3マツダ CX-3

ヴェゼルハイブリッド X・Lパッケージには、コンビシートを使った内装などが備わり、CX-3にはSDカードを挿入するとカーナビとしても機能する7インチワイドディスプレイなどが装着される。このあたりの装備レベルは同等と見て良いだろう。

ちなみに、ヴェゼルハイブリッドは装備の違いを補正すると1.5リッターのノーマルエンジン車に比べて約33万円高い。CX-3にはベースになるノーマルエンジン搭載車がなく、クリーンディーゼルターボの損得勘定は難しいが、デミオ XDの計算では1.3リッターのノーマルガソリンエンジン車よりも実質的に約25万円高くなる。

となれば、CX-3の基本価格はヴェゼルよりも少し高めに設定されているといえそうだ。

CX-3の価格を見ると、ライバル車はコンパクトなヴェゼルではなく、エクストレイルをはじめとするミドルサイズSUVのように思えてくる。マツダの自信のあらわれなのかも知れない。

マツダ CX-3マツダ CX-3マツダ CX-3マツダ CX-3マツダ CX-3
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!