autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 三菱自の「燃費不正」で問題視されているJC08カタログ燃費はどう決めている?

自動車評論家コラム 2016/4/21 15:05

三菱自の「燃費不正」で問題視されているJC08カタログ燃費はどう決めている?(1/2)

関連: 三菱 Text: 国沢 光宏
三菱自の「燃費不正」で問題視されているJC08カタログ燃費はどう決めている?

JC08テストドライバーは超腕利き。F1ドライバーに匹敵?

シャシダイナモメータによる燃費測定方法

三菱自動車の燃費不正問題を解り難くさせているのが「燃費計測方法」について、である。クルマ通であってもJC08のカタログ燃費をどうやって決めているのか御存知ないと思う。実際の燃費と全く違うから気にしない?

以下、解りやすく説明するので、誰かに聞かれたら教えてあげて頂きたい。

計測はシャシダイナモメータと呼ばれる、屋内の固定式装置を使う。車体を大きな回転ドラムの上に固定し、ドライバーが画面に表示される指定速度を追いかけていく。

ちなみに自動車メーカーのJC08テストドライバーは超腕利き。F1ドライバーに匹敵するくらいの技量を要求される。

回転ドラムには当然ながら抵抗を掛ける。トレーニングジムのエアロバイクの場合、抵抗なしにすると空回してトレーニングにならない。それと同じ。抵抗は基本が「車重」。

JC08の場合、乗用車を16クラスに分けた。例えば車重900kgだと、車重856kg~970kgというクラスに属し、共通の抵抗になる。

不正は車重を軽く申告して下のクラスに?

JC08燃費基準(国交省参考資料)

この段階で不正をしようとすれば車重を軽く申告して下のクラスに潜り込ませれば良い(装備を簡略化したり燃料タンク容量を少なくしてるグレードを設定するのは合法)。

聡明な方ならここまで読んで「空気抵抗は考えないのか?」と思うことだろう。実際の燃費は空気抵抗で大きく違う。

自転車を漕げば解る通り、30km/hを超えたあたりから急に空気抵抗が大きくなっていく。70km/hにもなれば、抵抗の半分以上が空気抵抗になってしまうほど。

当然の如く燃費に決定的な影響を与える。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 の関連記事

三菱の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 の関連記事をもっと見る

三菱 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22