autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -後編-/永田恵一 4ページ目

新型車解説 2015/3/23 17:47

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -後編-/永田恵一(4/5)

マツダ 新型デミオディーゼル(MT)を本気(マジ)で購入しちゃったライターによる新型デミオ購入記 -後編-/永田恵一

「ロードノイズ」が大きい!そしてタイヤを交換しようにも・・・

もちろん自分の車として乗っていれば、「○」ばかりではありません。「×」として挙げたいのは次の4つです。

1つ目は「ロードノイズがあまりにも大きいこと」です。これは納車前に仕事で新型デミオに何度か乗りながらも、自分の愛車にしてから気づいたことですが、率直に表現すれば「ある程度スピードが上がるとエンジン音が聞こえないほどロードノイズがうるさい」と感じるほどです。

このことはロードノイズの騒音問題に加え、私個人がディーゼルエンジンのエンジン音が結構好きなことにも関わらず、それを聞きながらクルージングができないという現状にも憤りを感じています(ちょっと拡張表現ですが・・・)。

解決には「タイヤ交換」がまず浮かびますが、XDツーリング系のタイヤは185/60R16という珍しいサイズのため、今のところ選べるタイヤが非常に少ないというのも大きな悩みです。

これが、ベーシックなXDなら185/65R15というよく販売されているサイズだったので、仮に問題があったとしても容易に解決できたのかもしれませんが・・・。

「乗り心地」については要改善項目

2つ目は大きな問題ではないという前提で、「乗り心地がもう少し良ければ、サスペンションの動きがもう少しスムースなら」ということです。

納車前の試乗では「コンパクトカーとしては良好」と感じていましたが、自分の愛車にしてなおかつ気に入っていると、余計気になってしまいます。実は、この乗り心地に関してはすでに「ある対策」を施していますので、それについては近いうちに別記事にてご紹介したいと思います。

小さなことですが、改善されるととても便利になる「トリップメーター」

3つ目は小さなことなのですが、現状A、B2つあるトリップメーターのうち、「Aとだけ連動している燃費計がプリウスやアクア、ホンダ車やスバル車の多くのようにBの方にも欲しい」ということです。

走行距離が3,000km越えたあたりから給油ごとの燃費は把握できたので、毎日の燃費を記録しているのですが、A、B2つあれば現状の私の使い方ならAで1日ごと、Bで給油まで、長距離ドライブの時ならAで区間燃費、Bで総合燃費という記録もできて便利ではないでしょうか。特にデミオディーゼルは燃費のいい車ですから、そのように燃費を把握したい人も少なくないのではないかと思います。

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19