autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 【初心者向け解説】マツダ 新型CX-5 ディーゼルモデルはお得? 何年乗ったら元が取れるの?

新型車解説 2016/10/20 09:52

【初心者向け解説】マツダ 新型CX-5 ディーゼルモデルはお得? 何年乗ったら元が取れるの?

【初心者向け解説】マツダ 新型CX-5 ディーゼルモデルはお得? 何年乗ったら元が取れるの?

マツダ 新型CX-5はディーゼルエンジンとガソリンエンジンをラインアップ!

マツダの次期型CX-5が11月にLAモーターショーで公開されるのでは? との噂がささやかれていますが、今回は根強い人気のあるマツダ新型(現行型)CX-5についてお届けします。

新型CX-5は2011年11月に生産を開始し、約3年5ヵ月で世界累計生産台数100万台を達成。アクセラに続いて、マツダ車として2番目に早い記録となりました。

エンジンはディーゼルガソリンをラインアップ。しかしここでちょっと素朴な疑問。燃費が優れているディーゼルモデルはガソリンモデルよりも車両本体価格が高いけど、一体どっちが得なの? 何年乗ると元が取れるの? そんな疑問が浮かんだことありませんか? 今回はこの2モデルを比較して徹底検証してみました!

◆今回はそれぞれの車両本体価格が最も安いグレード*で比較します

ガソリン:20S 2WD/ディーゼル:XD 2WD

“2度の価格アップ”新型CX-5の発売から現在までをトピックスと共に振り返る

マツダ CX-5

2012年2月 発売開始

2012年12月  一部改良…ガソリンエンジン搭載車の燃費が向上

2013年10月  一部改良…価格up・2.5L ガソリンエンジンを新設定

2014年11月  大幅改良…価格up・先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の進化

こうして見ると2度の価格アップが気になるところでしょうか。発売当初と一番最近の2014年大幅改良の価格を比較してみましょう。

▽ディーゼル

2,580,000円→2,835,000円(+255,000円)

▽ガソリン

2,200,000円→2,446,200円(+246,200円)

ディーゼルモデル、ガソリンモデル共に25万円前後価格が上がっていることがわかりました。

CX-5の現在の価格・グレードは?

マツダ CX-5 XD

◆CX-5の価格(消費税込)

▼ディーゼル

XD 2WD:2,835,000円◎

XD PROACTIVE 2WD:2,937,600円

XD L Package 2WD:3,261,600円

XD 4WD:3,061,800円

XD PROACTIVE 4WD:3,164,400円

XD L Package 4WD:3,488,400円

▼ガソリン

20S 2WD:2,446,200円◎

20S PROACTIVE 2WD:2,548,800円

25S L Package 2WD:2,872,800円

25S 4WD:2,673,000円

25S PROACTIVE 4WD:2,775,600円

25S L Package 4WD:3,099,600円

※ ◎が今回の比較モデル

新型CX-5で人気なのはディーゼルエンジンモデル

マツダ CX-5 XD L Package(AWD)

ディーゼルモデルとガソリンモデルの差額は38万8800円!しかし、 マツダ国内広報部に確認したところ、2012年の発売から現在(2016年9月)までの累計登録台数の比率はディーゼルモデルが77%を占めているそうです。圧倒的にディーゼルモデルが人気!

その人気の理由は?

ディーゼルモデルは燃費性能だけではなく、パワーのある走りや環境性能などにも優れている点が好評です。ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンに比べてエネルギーの効率が良く、同じ距離を走行する場合少ない燃料で済みます。燃料を作る過程でも同様、ディーゼルエンジンはCO2の排出量が少なく、環境に優しいのです。

今回は燃費・燃料代に着目して、ディーゼルモデルの方が得なのか? 何年で元が取れるのか? を 計算してみました。(車検や税金などの維持費は含めず、車両本体価格と燃料代だけで考えます)

ディーゼルモデルとガソリンモデルで燃費はどれぐらい違うの?

まず燃費の違いから見ていきましょう。

ディーゼル(XD 2WD):18.4km/L(JC08モード)

ガソリン(20S 2WD):16.4km/L(JC08モード)

燃費の差は2.0km/Lであることがわかります。

ディーゼルモデルは19年以上乗らないと元が取れない!?

マツダ CX-5

次に燃料の価格。現在のおおまかな平均として(変動するので参考までに)ディーゼルモデルの燃料代(軽油)が97円、ガソリンモデルの燃料代が120円とします。

仮に1年あたり1万km乗るとして、燃料コストはディーゼルが5万2717円、ガソリンが7万3170円かかります。その差2万453円

このことから、車両本体の差額は38万8800円なので、もし1年で1万km走行する場合ディーゼル車は約19年間乗るとガソリン車とどっこいどっこいになります。

結論!! 一見お得感のあるディーゼルモデルですが燃料代で元を取るには19年以上乗り続けなければなりません。街乗りだけ(買い物など近場をちょろっと)なら1年間の走行距離は1万kmもいかないと思うのでもっと年数がかかることも。

しかし、ガソリンモデルは自動車取得税が3万6600円、自動車重量税が1万6800円の計5万3400円がかかりますが、ディーゼルモデルはエコカー減税対象なのでどちらも免税で、クリーンディーゼル補助金もでます。そのことも頭に入れておくといいかもしれません。

あくまでも現状の数値で計算したところ、このような結果となりました。車両本体価格と燃料代での比較なので、購入の参考までにしていただければと思います。

マツダ CX-5 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-5 の関連記事

マツダ CX-5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-5 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-5 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24