autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 Wi-Fi運用でも大丈夫!オフラインで使えるi-Phone向けカーナビアプリ「マップルナビS」

新型車リリース速報 2012/6/26 21:01

Wi-Fi運用でも大丈夫!オフラインで使えるi-Phone向けカーナビアプリ「マップルナビS」

Text:
Wi-Fi運用でも大丈夫!オフラインで使えるi-Phone向けカーナビアプリ「マップルナビS」

あの「マップル」がカーナビアプリに!まっぷるマガジンとの連携などで独自性を見出す

「マップルナビS」ナビ画面/みなとみらい付近から高速入口への誘導「マップルナビS」よこはまコスモワールド付近

道路地図「スーパーマップル」を発行する(株)昭文社のグループ会社「キャンバスマップル(株)」は、i-Phone向けナビアプリ「マップルナビS」を、2012年6月26日(火)から販売開始すると発表した。

「マップルナビS」の価格は1,400円。また、2012年6月26日~7月13日までは半額キャンペーンとして700円で購入することができる。

また、「マップルナビS」の対応プラットフォームについてはi-Phoneのみで、Androidは現在検討中とのことだ(リリース時期など詳細は未定)。

「i-Phone」で「カーナビ」といえば、6月11日にAppleが発表した次期バージョン「iOS 6」に標準搭載される地図機能「Maps」のことが思い浮かぶ。

i-Phoneではこれまで、Google Mapsをベースとした地図機能を利用していたが、「iOS 6」ではApple独自のものへと刷新、美しい3D表示に滑らかな動き、膨大な情報量、音声操作「Siri」との連携など魅力的な機能を持ってGoogle Mapsに対抗するというものだ。

当然、iOS6の新Mapsは「マップルナビS」にとって強力なライバルとなるはずだが、キャンバスマップル(株)代表取締役社長の山本幸裕氏は「ご心配なく」と力強く話す。

オフラインで利用可能なことが大きなメリット

「マップルナビS」オフラインでの動作テスト-1
「マップルナビS」オフラインでの動作テスト-2「マップルナビS」オフラインでの動作テスト-3

まず、「マップルナビS」最大の特徴としてはオフラインでも使用可能なこと。

マップルナビSは、日本全国すべての地図データやルート案内データを端末へダウンロードし、ローカルから呼び出して利用することの出来るスタンドアロンタイプで、通信の必要が無い。そのため、例えば通信が届かないような山中などの場所に置いても地図表示の途切れやルート案内が出来ないなどが無くなる。

また、一部ユーザーではi-phoneの月額料金を安く済ませるためにモバイル通信をOFFにしてWiFi環境のみで運用する人も居られるが、WiFiでカーナビアプリを利用すると、WiFiのデメリットである通信範囲の狭さが災いして、通信が届かない・届きにくい場所に入ると直ぐに地図が途切れたりルートがうまく案内されない、リルートで固まってしまうなど、まともに使える状態ではなくなってしまっていた。

だが、「マップルナビS」ならi-Phoneに全てのデータがDLされるのでその心配が無くなる。WiFi運用者で、今までオフライン地図などを使っていた方には待ちに待ったアプリかもしれない。

また、「マップルナビS」のもう一つの特徴が、電子書籍ガイドブックとの連携機能だ。

Androidに対応していないことが惜しい

キャンバスマップル株式会社 代表取締役社長 山本 幸裕氏株式会社 昭文社 取締役 内田次郎氏

同社では、定番の旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」の電子書籍アプリを発行しているが、そのまっぷるマガジンアプリに掲載されているスポットへ行きたい場合に、「マップルナビS」へ場所情報を転送することができ、ルート案内を直ぐに開始することができる。 まっぷるマガジンアプリは、「京都」「鎌倉」など場所毎にリリースされているので、現地で複数のスポットを移動する際に便利だ。

また、逆に「マップルナビS」の地図から「まっぷるマガジンアプリ」に掲載されている周辺の店やスポット情報も呼び出すことが可能だ。この連携機能は、まっぷるマガジン以外に、女性向けのガイドブックシリーズ「ことりっぷ」にも対応している。

その他にも、「SA&PA完全ガイド」の情報や「首都圏渋滞ぬけみち案内図」の表示など、まさに「まっぷる尽くし」な内容となっている。

「マップルナビS」の価格は1,400円だが、前述でお伝えした通り、このアプリはダウンロードタイプのため、月額・年額ではなくずっと利用することができる。さらに、2年間の地図更新に1年間のサポートまで付属している。

ここまできて、かなり魅力の高いカーナビアプリであることは間違いないが、一つだけ。冒頭でお伝えした「Androidに未対応」ということが唯一残念な点だ。

今やAndroidの月間出荷台数はiphoneを抜いてトップだ。ぜひ、Androidへの早急な対応も期待したい。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!