autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ジャガー XKR・XKR S 海外試乗レポート/西川淳

試乗レポート 2011/8/4 14:08

ジャガー XKR・XKR S 海外試乗レポート/西川淳(1/3)

関連: ジャガー XKクーペ Text: 西川 淳 Photo: ジャガー・ランドローバー・ジャパン
ジャガー XKR・XKR S 海外試乗レポート/西川淳

ジャガー史上最強の量産モデル「XKR S」に試乗

ジャガー XKR & XKR Sジャガー XKR & XKR S

2011年の今年、生誕50周年を迎えた名スポーツカーがある。ジャガーEタイプだ。

かのロングノーズ・ショートデッキスタイルは、その後の多くのスポーツカーに多大な影響を与え、今なお慈しむファンも多い名車である。

現代のジャガーラインナップの中で、そのEタイプ(XKE)の直系に当たるのが、XKシリーズ。現在、第二世代を迎えており、アルミニウム軽量コンストラクションと5リッター直噴V8エンジンによって生み出されるハイパフォーマンスで人気を博している。

このたびのフェイスリフト(マイナーチェンジ)では、いっそう精悍なスタイリングを得て、逞しく生まれ変わった。また、ジャガー史上最強の量産モデル、550HPのXKR-Sが登場したことにも、注目が集っている。

フレンチブルーに騙されるな!

ジャガー XKR & XKR Sジャガー XKR & XKR S

ベースモデルでは、フロントマスクの変更点が特に目立つ。流行りのLEDを配した薄いヘッドライトに、よりワイドさとシャープさを強調したバンパー&グリルで、前からみた印象は以前に比べて相当にアグレッシブだ。

さらには新デザインのサイドベントや、同じくLED入りのリアコンビネーションランプに、薄型クロームガーニッシュなど、細かな変更が施された。インテリアもスイッチやマテリアルの見直しで見栄え質感がアップしている。

注目のXKR-Sに至っては、ほとんど別物の印象。エアインテークが追加されたフロントマスクはより挑発的で、大きなサイドスカートとリアウィング(ちょっと古くさいデザインだが)を備え、ホイールも専用デザインの20インチ。レディとジェントルマンのGTスポーツカーという印象が強かったXKシリーズが、専用色のフレンチレーシングブルーとあいまって、いっきにマッスルなスーパースポーツに変身、である。

XKR-Sでは、インテリアもまた従来のジャガーイメージを覆す仕立てに。見るからにホールド性の良さそうな新デザインのスポーツシート(ノーマルモデルにもオプションで装備可能)や、ハード&クールなマテリアルと色調で、内装全体のイメージは“硬派”のひと言。

ジャガーといえば、ウッド&レザーのブラウンなイメージだったが、ある意味、今風のスポーツ性を若々しく打ち出してきたと言えそうだ。

ジャガー XKR & XKR Sジャガー XKR & XKR Sジャガー XKR & XKR Sジャガー XKR & XKR Sジャガー XKR & XKR S

ジャガー XKクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジャガー XKクーペ の関連記事

ジャガー XKクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー XKクーペ の関連記事をもっと見る

ジャガー XKクーペ の関連ニュース

ジャガー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • ジャガー
    XE

    新車価格

    477万円769万円

  • ジャガー
    XF

    新車価格

    598万円1,105万円

  • ジャガー

    新車価格

    639万円981万円