autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 衝撃のソウルショー2013 ~やっぱニッポンやられまくり?~ /小沢コージ 2ページ目

モーターショー 2013/4/9 18:10

衝撃のソウルショー2013 ~やっぱニッポンやられまくり?~ /小沢コージ(2/2)

衝撃のソウルショー2013 ~やっぱニッポンやられまくり?~ /小沢コージ

“全く狙ってない”らしいが、自ずとアジア初出しが多くなるソウルショー

ソウルモーターショー2013ソウルモーターショー2013

加えて、急速な進化と頑張りを感じるのはハイテク面だ。

前回のショーでも話題となった初の量産ハイブリッド、ヒュンダイ「ソナタ・ハイブリッド」だが、今回のショーにも出ており、現状年間2万台ぐらい韓国で売られてるという。これはミディアムセダン、ソナタ全体の10%~15%ぐらいと多くはないが、それなりに認知はされているわけだ。

さらにショーに出ていたのはプラグインハイブリッドで、こちらは日本に遅れること約5年、2015年に遂に「ソナタ」に積まれて発売予定。2016年にはコンパクトセダンのアヴァンテベースでEV(電気自動車)も発売されるらしい。

ソウルモーターショー2013

ってなわけで、日本は着実に韓国に追いつかれているわけだが、冷静に見るとこれ以外に大したワールドプレミアはなく、キアから一時の日産キューブっぽいムードのシティ派コンパクトコンセプトの「CUB」が出ていたり、サンヨンから韓国では珍しい本格SUVの「LIV-1」が出ていたぐらいだが、それより意外と多かったのはアジアプレミア、つまりアジア初出しモデルだ。

なぜか今回はBMWが多く、ジュネーブで出したばかりの「3シリーズ GT」や「M6グランク ーペ」「Z4 Drive35is」を発表。

ソウルモーターショー2013

シトロエンも「DS3 カブリオ」やインフィニティも「LE コンセプト」、トヨタ「アバロン」や、なによりも不肖小沢もヨーロッパで乗って来た7代目「VW ゴルフ」までアジア初出し。ついでに今後ヒュンダイは世界ラリー選手権に挑戦する「WRC i20ラリーカー」まで初出品していた。

つまり、2013年にアジアで行われるショーとしては4月前後と早いソウルショー。それだけに自ずとアジア初出しは多くなるわけで、そこんところは前出KAMAのホウ・ワンさん曰く「全く狙ってない」らしいが上手い戦略ではある。

ソウルモーターショー2013

かたやいよいよ7ヵ月後に迫っている東京モーターショーだけど、本当に世界をみて頑張っているのか?

期待しつつも、一抹の不安を残してしまった不肖小沢なのでありました。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ヒュンダイ の関連記事

ヒュンダイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ヒュンダイ の関連記事をもっと見る

ヒュンダイ の関連ニュース

  • ヒュンダイ、i30cwを発売

    自動車ニュース

    ヒュンダイ、i30cwを発売

    ヒュンダイは、i30cw(アイサーティ)を発売する。価格は、193.2万円からの設定となる。(税込)i30cwは、i30をベースに全長を23....