autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 発売直前!フィットハイブリッドの燃費と価格を考察/松下寸評

自動車評論家コラム 2010/9/15 10:10

発売直前!フィットハイブリッドの燃費と価格を考察/松下寸評

発売直前!フィットハイブリッドの燃費と価格を考察/松下寸評

発売直前!フィットハイブリッドの燃費と価格を考察/松下寸評

ホンダ フィットハイブリッドイメージ

10月にマイナーチェンジ(以下MC)すると噂されているホンダ フィット。

フィットは売れているクルマだけに、かなり気合が入ったMCになるようで、ホンダのディーラーに行けば、MCの内容を詳しく紹介したパンフレットが配られている。

このパンフはほぼ発売後のカタログに近いレベルのもので、ホンダが如何にフィットに力を入れているかが窺える。また、フィットのマイナーチェンジをテコにしてエコカー補助金終了に伴う販売の落ち込みを減らしたいという、ホンダの意向が良く分かる。

ホンダ フィットハイブリッドイメージ

そして、今回のフィットMCにおける最大の注目点は「フィットハイブリッド」が追加されることだ。

フィットハイブリッドは、インサイトなどと同じホンダの「IMA方式」のハイブリッド車として、フィットの1グレードとして追加設定されることになっており、これまたインサイトと同じく「30km/L」の燃費を実現するという。

フィットハイブリッドの価格は、セールスマンなどの話を聞くとベースグレードで160万円を切るようだ。インサイトよりも大幅に安い。ホンダとしては、インサイトを諦めるかのような性能と価格設定だ。

ホンダ インサイトホンダ フィットの室内

装備に違いがあると考えても、室内空間はフィットのほうが広いくらいだから、インサイトと比べフィットハイブリッドのほうが魅力の多いクルマになるだろう。

強いていえば、インサイトはハイブリッド専用車なのでひと目でハイブリッドカーであることが判るが、フィットとフィットハイブリッドは前後のライト回りのデザインやフロントグリルなどに標準車との違いが設けられるものの、ひと目で分かる感じではなさそう。

この点をユーザーがどう考えるかだが、たいていのユーザーはインサイトではなくフィットハイブリッドを選ぶようになるのではないか。

フィットハイブリッドとフィットの標準車(13G)で価格を比べると30万円程高くなってしまうが、フィットハイブリッドは標準車よりも多少装備が良いと予想されるので、上級グレード(15X)と比べると10万円ちょっとの価格差となる。

上級グレードと比べた場合には、フィットハイブリッドの価格は相当割安に感じられる。

フィットハイブリッドが、インサイトと同じIMA(ハイブリッドシステム)を使っているといえども、その中身はさらに改良されているはず。

ハイブリッドシステムが小さくなり軽くなるのは当然のことで、それでインサイトと同等以上の性能を出すようになっているのではないか。何故なら、ハイブリッド関連のパーツにはまだまだ進化の余地が大きいからだ。

フィットはもともとパッケージングに優れたクルマなので、電池やシステムを搭載するのは容易なはず。フロアアンダーボックスなどは小さくなるかも知れないが、基本的なラゲッジスペースに影響を与えるようなことはなく、センタータンクレイアウトを採用したフィットの使い勝手の良さも変わらないだろう。

いづれにしても、フィットハイブリッドが登場することで、コンパクトカー市場に旋風が巻き起こるかも知れない。

筆者: 松下 宏

ホンダ フィット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィット の関連記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円