autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート じんわりと「フランス文化の味」がするクルマ/シトロエン 新型 C4 試乗レポート

試乗レポート 2015/8/25 11:00

じんわりと「フランス文化の味」がするクルマ/シトロエン 新型 C4 試乗レポート(1/2)

関連: シトロエン C4 Text: 国沢 光宏 Photo: 小林岳夫
じんわりと「フランス文化の味」がするクルマ/シトロエン 新型 C4 試乗レポート

中身はガラッと刷新! 新世代パワートレインでどう生まれ変わった!?

シトロエン 新型 C4試乗レポート/国沢光宏

シトロエンの主力車種となっている「C4」が大きなマイナーチェンジを行った。外観もシャシーもほぼ同じ。ただパワートレイン(エンジンや変速機)まで変更されているというので、早速試乗してみた。

今回のマイナーチェンジのなかでも、最大の違いが変速機である。

やっぱり日本人はAMTやオートギアシフトなどと呼ばれている「普通のマニュアルミッションを油圧などで操作するAT」を嫌う。アクセル踏んでいる最中に変速を開始すると、勝手にアクセル戻し減速感が出てしまうのだった。前向きに評価しているウチはなんとか辛抱できるのだけれど、やっぱり厳しい。

旧式のトランスミッションが最大の課題だった従来型

シトロエン 新型 C4試乗レポート/国沢光宏シトロエン 新型 C4試乗レポート/国沢光宏

ナニを隠そう私もスマートのフォーツーに乗っているときは「AMTも慣れれば平気」などとホンキで思っていたが、手放してから「もう絶対AMTは乗るまい」と考えている。それくらい気持ちよくないです。C4の変速機もこれまで、燃費を重視すればAMTを選ぶという流れになってしまう。

それはイヤだ、とトルコンATを選ぼうとすれば、4速ATだった。これまた旧式の4速ATということもあり、シフトスケジュールがヨーロッパ的で不自然な感じ。そもそもイマドキ何で4速ATなのよ、ということになり、ツインクラッチだCVTだ8速だ、という新世代高効率のライバルに負け。

従来のC4を買うの、相当のシトロエン好きに限られていたように思う。100歩譲ってC4が伝統的なハイドロニューマチックサスペンションでも採用していれば話は別ながら、ごく普通の足回りだったりして。この時点でC4を推奨する理由が無くなり、実際、魅力に欠けていたと思う。

[魅力を増した新パワートレイン、その実力とは・・・次ページへ続く]

シトロエン C4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン C4 の関連記事

シトロエン C4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン C4 の関連記事をもっと見る

シトロエン C4 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    331万円356万円