ゆるキャラいそう!?シトロエン「C4 カクタス」がついに日本上陸!初回は200台限定

初回限定200台の発売

シトロエン C4カクタス
シトロエン C4カクタスシトロエンブースの清瀬まちちゃん ※東京モーターショー2015

プジョー・シトロエン・ジャポンは、クロスオーバーモデル「C4 カクタス」を10月4日より発売する。

>>「C4 カクタス」の写真を見る

2015年に欧州でデビューした「C4 カクタス」は、ワールド・カー・デザ イン・オブ・ザ・イヤーを受賞、欧州ではすでに11万台以上販売されているモデルで、東京モーターショー2015で日本初公開され、大きな話題となった。

ちなみに、東京モーターショー2015のシトロエンブースのコンパニオンを務めたレースクイーンの清瀬まちちゃんも、“背中パックリドレス”を身にまとって「C4 カクタス」の日本デビューを大いに盛り上げていた。

【TMS2015/美女ファイル01】清瀬まちちゃん「背中パックリドレスがセクシーすぎる!」

このユニークな「C4カクタス」がついに日本でも発売されることに!初回限定200台で、価格(消費税込)は、シート素材がファブリックのモデルが238万円、ベロアが241万円となる。

シトロエン C4カクタス
シトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタス

「C4 カクタス」の最大の特長は、何といってもユニークなデザイン。「こんなゆるキャラいそう!?」なフロントフェイスが面白い。

ボディ側面には板チョコのような「エアバンプ」と呼ばれるポリウレタンが張り付いていて、ボディ保護の目的とエクステリアのアクセントとしても役割を担っている。

時速4kmまでの軽い衝撃からボディを守るこの「エアバンプ」は、世界初の特許を取得している。車種名の「カクタス」は英語でサボテンを意味し、サボテンがトゲで”自らを保護する”ことになぞらえ、「エアバンプ」の機能を表現している。

シトロエン C4カクタス
シトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタス

エクステリアとは対照的に、インテリアはシンプルでモダンな印象に。

テーマは「旅」ということで、助手席にはスーツケースをモチーフとしたダッシュボードのトップボックスを設置。本来ここにはエアバッグが収まっているのだが、「C4 カクタス」ではエアバッグをルーフから展開させることで実現した。

また、ワンタッチでシフト操作ができるイージー プッシュ&パドルシフトなど、こだわりのデザインと機能性を両立させた。

ソファのようにリラックスできるシートは、ファブリックとベロアの2種類を用意し、フランス車らしいやさしい乗り心地とした。

ボディサイズは4155mmx1735mmx1530mm(全長x全幅x全高)と見た目よりはコンパクトだが、室内は広々としており、2595mmと長めにとったホイールベースによって後席の足元空間に余裕がある。

シトロエン C4カクタス
シトロエン C4カクタスシトロエン C4カクタス

「C4 カクタス」は操作のしさすさも特徴となる。

見やすいフルデジタルディスプレイと、直感的に操作できる7インチのタッチスクリーンを採用。タッチスクリーンにはエアコンや走行データ、リアカメラの機能を集約し、ドライバーは目の前にあるデジタルディスプレイで速度のみを確認するシンプルな構造としている。

シフトレバーもN/D/R(ニュートラル/ドライブ/リバース)のみのプッシュボタンとし、オートマチックの簡単なドライブ操作と、パドルシフトのマニュアル走行の2つを楽しむことができる。

搭載されるエンジンは1.2リッター ピュアテックエンジンで、組み合わされるトランスミッションはETG5(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)となる。

「C4 カクタス」の車両重量はわずか1070kgとなり、エンジンをはじめ、アルミ製のボンネットなどに軽量化が施されている。

さらに、初採用された「マジックウォッシュ」も重量の軽量化に貢献。「マジックウォッシュ」はフロントワイパーにウォッシャーノズルを装着して洗浄中でも視界を確保するほか、ウォッシャー液の使用量を半減させタンクを軽量化させることができる画期的なシステムである。

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

筆者
なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶寮宗園

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

シトロエン C4カクタスの最新自動車ニュース/記事

シトロエンのカタログ情報 シトロエン C4カクタスのカタログ情報 シトロエンの中古車検索 シトロエン C4カクタスの中古車検索 シトロエンの記事一覧 シトロエン C4カクタスの記事一覧 シトロエンのニュース一覧 シトロエン C4カクタスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる