[試乗]プレミアムブランドの新たな階段を登ったボルボ 新型XC60をテストする(2/2)

画像ギャラリーはこちら

ベーシックなT5でも基本性能は十分に高く、ましてやT8なら”豪快”と表現できるほど

続いて走りの面から、ボルボ 新型XC60をみていこう。

排気量2リッターの直列4気筒“DRIVE-E”(ドライブ・イー)エンジンをターボチャージャー武装したT5 AWD(254ps/350Nm)にしても、同エンジンをスーパーチャージャーとターボチャージャーでダブル武装したうえに、モーターまで組み合わせたプラグハイブリッドのT8 Twin Engine AWD(システム出力318ps/400Nm+モーター87ps/240Nm)にしても、基本性能がとても高い。特に加速力は十分で、T8に至ってはフル乗車で上り坂を駆け上がっても豪快に加速できる力を備える。

またハンドリングにおいても滑らかかつ素直で、車高のあるSUVに起きやすい姿勢変化も適度に抑えられており、乗り心地と旋回性能を上手く両立させている。

18~21インチと大径なタイヤ&ホイールを装着するXC60だが、T8 Twin Engine AWD(20インチ)の電動ドライブ(“Pure”モード)時のしっとり感と静寂には感心する。T5 AWD(試乗車のInscription:インスクリプションは19インチ)は、4気筒ターボエンジンの振動をエンジンマウントから伝えるシェイクも抑えられており、フロント剛性も高くシャキッと曲がり出す点が美点だ。

その観点では、ボルボはいま走りにおいても更なるプレミアムの階段を登ったと言えるだろう。皆さんもぜひボルボディーラーで試乗してみることで、新型XC60の実力を体感して欲しい。

先進安全性能、デザイン、そして走りの面でも、ボルボは新たなプレミアムの階段を登った

新型XC60でなにより特筆すべきは、先進運転支援システム(ADAS:Advanced Driver Assistance System)。メルセデス・ベンツやBMW、さらにはテスラそしてスバルに加えて、このボルボがいまグローバルに見た時の5強強ADASだろう(そこにそろそろアウディも加わるだろうが…)。

これらブランドから登場するモデル達は最新こそ最良のように切磋琢磨して進化しており、中でもボルボの最新モデルであるXC60のADASはその完成度が極めて高い。

この実力は非常に素晴らしい。安全性を高めてくれるとともに、長距離ドライブの質をも高めてくれるのは間違いないだろう。

そしてこれこそが、冒頭申し上げた“ボルボに乗らなければ得られない世界”、そしてプレミアムとしての重要な価値のひとつになっていく。

何にせよ、今後のボルボからもますます目が離せない。

[レポート:五味 康隆/Photo:小林 岳夫]

ボルボ 新型XC60の主要スペック

ボルボ 新型XC60の主要スペック
車種名ボルボ XC60
グレードT5 AWD InscriptionT8 TwinEngine(PHV)AWD Inscription
駆動方式4WD4WD
トランスミッション8速AT8速AT
価格(消費税込)6,790,000円8,840,000円
JC08モード燃費12.6km/L15.7km/L
EV走行換算距離

[等価EVレンジ]

ーー45.4km
全長4,690mm4,690mm
全幅(車幅)1,900mm1,900mm
全高(車高)1,660mm1,660mm
ホイールベース2,865mm2,865mm
乗車定員5人5人
車両重量(車重)1,830kg2,170kg
エンジン直列4気筒DOHC16V

インタークーラー付ターボチャージャー

直列4気筒DOHC16V インタークーラー付

ターボチャージャー&スーパーチャージャー+モーター

排気量1,968cc1,968cc
エンジン最高出力187kW(254PS)/5,500rpm233kW(318PS)/6,000rpm
エンジン最大トルク350N・m(35.7kgm)/1,500~4,800rpm400N・m(40.8kgm)/2,200~5,400rpm
燃料無鉛ハイオクガソリン無鉛ハイオクガソリン
モーター最高出力(前)ーー34kW
モーター最大トルク(前)ーー160N・m
モーター最高出力(後)ーー64kW
モーター最大トルク(後)ーー240N・m
システム最高出力ーー233kW(318PS)+65kW(87ps)
システム最大トルクーー400N・m(40.8kgm)+240Nm(24.5kgm)
前へ 1 2
この記事の画像ギャラリーはこちら
五味 康隆
筆者五味 康隆

自転車のトライアル競技で世界選手権に出場し、4輪レースへ転向。全日本F3選手権に4年間参戦した後、モータージャーナリストとしての執筆活動を開始。高い運転技術に裏付けされた評論と、表現の解り易さには定評がある。「持続可能な楽しく安全な交通社会への貢献」をモットーとし、積極的に各種安全運転スクールにおける講師を務めるなど、執筆活動を超えた分野にも関わる。また、環境分野への取り組みにも力を入れており、自身でハイブリッド車も所有。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわ湖花街道

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ボルボ XC60の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ XC60のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ XC60の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ XC60の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ XC60のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる