autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ジュネーブモーターショー2014 【ジュネーブショー2014】ボルボ 次期「XC90」のコンセプトモデル、『コンセプト・エステート』公開

モーターショー 2014/3/4 18:08

【ジュネーブショー2014】ボルボ 次期「XC90」のコンセプトモデル、『コンセプト・エステート』公開

関連: ボルボ Text: Photo: Volvo

次期「XC90」のコンセプトモデルが登場

ボルボ 「コンセプト・エステート」
ボルボ 「コンセプト・エステート」

ボルボは、「第84回ジュネーブモーターショー(プレスデー:3月4日、5日、一般公開日:3月6日~16日)」にて、新世代コンセプトカー3部作の第3弾「コンセプト・エステート」を公開する。

コンセプト・エステートは、先に発表された2台のコンセプトカーで高い評価を得ている新世代のエクステリアデザインコンセプトを採り入れた新しい3ドアスポーツワゴン。

ボルボ 「コンセプト・エステート」
ボルボ 「コンセプト・エステート」

フロントデザインの特長は、新形状のボンネットと新しいT型DRLヘッドライトの中央に位置するフローティンググリル。リアデザインは、1970年初頭に登場した「ボルボ1800ES」を彷彿とさせる他、2本スポークのステアリング、計器パネル、操作ダイヤルなども1800シリーズからインスピレーションを得ている。

インテリアデザインは、インパネにスウェーデンの自然鞣しの厚めのサドルレザーが使われ、自然素材のウッドによるインレイや、銅素材の装飾なども用いられ、スウェーデンらしい特別な空間を生み出している。

ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」
ボルボ 「コンセプト・エステート」
ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」

そしてインテリア最大の特徴は、操作機器が集約された新世代インフォテインメントシステム。ボタンなどのスイッチ類や、操作機器がセンターコンソールに配置された大型のタブレット端末のようなタッチスクリーンに置き換えられ、大幅に近代化。オーディオやエアコン、ナビゲーションなどの機能全てがここで操作可能となる。ドライバー正面にはデジタル方式のメーターが採用されている。

ボルボ・カー・グループのトーマス・インゲンラート デザイン担当上級副社長は「コントロールボタンや必要な情報を、直感的に操作可能で使いやすく整理することを基本としました。全てがあるべきところに配置されることで、ドライブがより楽しく、効率的で、そして安全になっています」とコメントしている。

2014年の後半には、この新世代インフォテインメントシステムを最初に搭載する市販車として、新型『XC90』の発売が予定されている。

ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」
ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」ボルボ 「コンセプト・エステート」

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ボルボ の関連編集記事

ボルボの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR