【予算300万円のSUV選び】トヨタ ヤリスクロスとマツダ CX-30をガチ比較! やっぱりランニングコストを抑えるならハイブリッドか!?(1/2)

画像ギャラリーはこちら
今度クルマを買うなら流行りのSUVを! と考えているファミリー層も多いはず。そこで予算を300万円とし、納車後のランニングコスト含め一体どれが買いなのか? を徹底検証。今回はトヨタ ヤリスクロスとマツダ CX-30の2台を比較。今まさにクルマ選びでアタマを抱えているあなた、必見です!
目次[開く][閉じる]
  1. 納車後の気になるポイントも徹底解説
  2. ヤリスクロスは最上級グレードが買い! 一部先進安全装備がオプションなのがネガ
  3. CX-30買うならやっぱりディーゼル! 先進装備が標準なのがイイ
  4. 左右で温度調整可能なエアコンはCX-30のみだが、USBポートはヤリスクロスに軍配
  5. 10万円以内のおすすめオプションとは!?
  6. 月500キロ走ると燃料代は約800円違う! 街乗りならヤリクロ、高速メインならCX-30

納車後の気になるポイントも徹底解説

これから増える家族のために。新生活のスタートとともに。予算300万円で、後悔しないコンパクトSUVはどれだ? と悩んでいるパパ・ママはいませんか? この記事では、トヨタ・ヤリスクロスとマツダ・CX-30のイチオシグレード同士を徹底比較。購入後のランニングコストまで大予想します!

ヤリスクロスは最上級グレードが買い! 一部先進安全装備がオプションなのがネガ

ハイブリッド搭載で、ベビーカーもラクラク積めるラゲッジを持つヤリスクロスのイチオシグレードは、トップグレードのHYBRID Z(258万4000円/FF)です。

27.8km/L(WLTCモード)の低燃費を誇り、18インチアルミホイールやピアノブラック加飾のアッパーグリル、フルLEDヘッドランプなど、見た目にもいちばんゴージャスなモデルです。

>>ヤリスクロスの最上級グレードZは欲しい装備がてんこ盛り! その全貌がコレ

必要なモノをセレクトできるのはイイが……

ヤリスクロスはベースグレードを除き、全車速追従機能付レーダークルーズコントロール、レーントレーシングアシストなど、標準装備となる先進安全装備は同等に揃っています。

さらに、この「HYBRID Z」になるとアダプティブハイビームシステム(AHS)やブラインドスポットモニター、パノラミックビューモニターといった上級モデル同等の先進装備もすべて、オプションで設定されているのが特徴です。大切な家族を乗せるからこそ、安全装備はしっかり揃えておきたい、という人にも嬉しいですね。

CX-30買うならやっぱりディーゼル! 先進装備が標準なのがイイ

対するマツダ CX-30はヨーロッパでもデザイン賞を受賞するなど、見た目のカッコ良さは男女問わずウケのいいモデルです。CX-30のイチオシグレードは、クリーンディーゼル搭載のXD PROACTIVE(288万7500円)。

燃費は19.2km/L(WLTCモード)ですが、ロングドライブでの実用燃費はハイブリッドに迫るほどの低燃費になるのが特徴です。

そしてインテリアの上質感、センスの良いカラーコーディネイトは、コンパクトSUV随一と言えるレベル。ファミリーで使っても、生活感が出にくいのがいいですね。

>>見た目だけじゃない! 実用性もバツグンのCX-30を写真でチェック

360°モニターは絶対選ぶべき

気になる先進安全装備は、誤発進抑制制御(前進/後退)や後側方接近車両検知、ブラインドスポットモニターやアダプティブ・LEDヘッドライトなどが標準装備と、手厚く揃います。

さらにオプションで360°モニターなどが付けられるので、安心感は高いですね。

トヨタ/ヤリスクロス
トヨタ ヤリスクロスカタログを見る
新車価格:
179.8万円281.5万円
中古価格:
179.6万円365.9万円
マツダ/CX-30
マツダ CX-30カタログを見る
新車価格:
239.2万円371.4万円
中古価格:
202万円366.5万円
1 2 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
まるも 亜希子
筆者まるも 亜希子

大学卒業後、編集プロダクション株式会社エディトリアル・クリッパーに就職、自動車雑誌「ティーポ(Tipo )」の編集者として6年間勤務。2003年にフリーランスとして独立。現在は雑誌やウェブサイトの自動車関連記事に出演・寄稿している。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 御宿The Earth

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスクロスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスクロスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスクロスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスクロスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる