どっちもカッコいいけども! トヨタ 新型ハリアーと北米仕様のヴェンザはどこがどう違う!? 画像で見比べてみた

画像ギャラリーはこちら
爆売れ人気のトヨタ 新型ハリアーと、その北米仕様のヴェンザ、どっちもカッコいい! ところで、どこが違うの!? サクッと画像で見比べてみました!

どっちもカッコいい! トヨタ 新型ハリアーと北米仕様のヴェンザを画像でもっと見る!

基本は一緒、でもディテールは結構違っていた!

北米向けのトヨタ ヴェンザはそもそもガソリンモデルやFFの設定はなく、全車ハイブリッド+E-Four(4WD)の設定のみ。

という訳で同じハイブリッドでE-Four、しかも同じセンシュアルレッドマイカ、同じ18インチタイヤのモデルを日米で並べてみました。ヴェンザのほうはベースグレードのLE。ハリアーは中間グレードのGです。

フロント斜めからのショットでは、北米仕様にバッジ類が多いことに気が付きます。フェンダーのハイブリッドマーク、リアドア下のAWDマーク。どちらもヴェンザの売りなので、しっかりアピってます。その点トヨタ版はあくまでも控え目です。

さらによーく見てみるとヘッドランプも違う。ヴェンザ LEのヘッドライトが3灯式LEDヘッドランプ。ハリアーだとベースグレードのみに設定されるものです。

いっぽうのハリアー Gはプロジェクター式LEDヘッドランプ+LEDデイタイムランニングランプ。ちなみにヴェンザでもグレードによってはハリアー同様のタイプとなっています。

ハンドル位置のほかに、インテリアの違いは!?

外観同様、日本仕様と北米仕様で内装の仕様は異なります。ハンドル位置の違いや、速度表記のキロとマイルの違いはまず基本的なところです。

日本仕様のGグレードでは、ブラック内装以外に写真のグレー内装も選択可能。内装色により同グレードでも加飾の仕様が変化するなど、ハリアーは全体に仕様差のバリエーションが多いのが特徴。

トヨタ ヴェンザ LEはベースグレードなので、日本で言うSグレード相当。加飾パネルやメーターなどがシンプルな仕様になっています。シンプルとはいえ、これで十分に上質です。

JDMとUSDM、あえてお互いの国仕様にしてみる楽しみも!?

日本車を、あえて北米仕様に似せてカスタマイズするドレスアップ手法、“USDM”というのがあります。そんな細かな違い! と思いますが、北米でもやはり“JDM”という日本仕様風にカスタマイズすることが流行っていたりします。そう、ヴェンザのエンブレムをわざわざ「ハリアー」と変える人がきっと遠からず出てくるってこと。なんだか面白いですね。

と、話がどんどんマニアックな方向に向かってしまうので、もっと気になる!という方はぜひフォトギャラリーも併せてじっくりご覧あれ。

[筆者:トクダ トオル(MOTA編集部)/撮影:島村 栄二・トヨタ自動車]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 食べるお宿 浜の湯
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる