トヨタ 新型 ハリアー・ハリアーハイブリッド[3代目・2013年12月発売モデル] 試乗レポート/今井優杏(1/4)

  • 筆者: 今井 優杏
  • カメラマン:島村栄二・和田清志
トヨタ 新型 ハリアー・ハリアーハイブリッド[3代目・2013年12月発売モデル] 試乗レポート/今井優杏
トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「GRAND」[ボディカラー:ダークスチールマイカ] トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM 画像ギャラリーはこちら

イマドキのモテカーは「イケメン・包容力・高身長」なSUV

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM "Advanced Package"」[ボディカラー:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(特別色)]トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM "Advanced Package"」[ボディカラー:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(特別色)]

フルモデルチェンジしたトヨタの3代目「ハリアー」試乗会のさなか、とある若い担当技術者の方から面白い質問を受けた。

「今井さん、このクルマに乗っていたら、“モテ”ますかね?」

ふふふ、もちろん即答しましたとも!

「ええモテます、間違いなく。だってスタイリッシュなSUVを疎ましく思う女子はいませんから!」

そう、SUVはモテカーなのだ。

ま、モテるというのが言い過ぎだとしても、SUVで迎えに来られて嫌がる女子はほぼいないんじゃないかな。

ミニバンよりもアクティブなイメージで若々しい風貌、それでいてあらゆる荷物と多くの乗員を飲み込む室内スペースの広さ、窮屈さを感じさせず、遠くを見渡せる視点の高さ。ま、言うなれば『イケメンで・包容力ばつぐん・高身長』ってわけだ。モテるはずである。

「わび・さび」とモテカーの関係とは

トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM "Advanced Package"」[ボディカラー:シルバーメタリック]トヨタ 新型 ハリアーハイブリッド「PREMIUM」[ボディカラー:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(特別色)]

そんな理由からもともとモテ車としてのポテンシャルが高かったトヨタ ハリアーだが、3代目となる新型はさらに輪をかけてモテに走った気がする。そのルックスに大胆な磨きをかけたのだ。

水平基調のグリルまわりはさらに迫力とワルさを増し、オーバーハング含めてボンネットは長く伸び、Aピラーは傾斜角を上げてクーペのような伸びやかなボディラインを手にした。スッと切れ長の目=ヘッドライトはLEDを全車標準装備し、目頭の部分に3本の斜めのラインがキラリと光る。リアライトもテールランプ、ストップランプともにLEDを使用しており、ブレーキの際には横に長く配置されたリアライト全体を縁取るように発光し、しかもその光り方が車両の内側に入るにつれて暗くなっている。

トヨタのプレスリリースによれば『その発光で「わび・さび」を表現した』らしい……これはイマイチよくわからない説明ではあるが、実物見たら文句を言う口が止まるくらいにカッコイイから文句は言わない(言ったけど)。実は内緒の話、クルマの印象を決めるライト類には、従来では考えられないほどコストをかけたのだとか。納得の存在感だ。

[次ページへ続く]

1 2 3 4 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 尾上温泉 旅館 紅鮎
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる