「インパネ」と「ダッシュボード」、それぞれどこの事??

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
専門用語が多く分かりづらい自動車用語。ここでは少しでも皆さんのストレスを軽減すべく、毎回テーマを決めて解説していきます。「分かっているようで、きちんと説明できない!」「今さら聞けない!」と言う方もおすすめのコーナー。今回は、クルマの内装を説明するときによく使われる言葉「インパネ」と「ダッシュボード」について解説していきます。

インパネってどこの部分?

ネットや雑誌のクルマ記事、さらにはカタログなどでも出てくる「インパネ」という用語。これ、どこを指している言葉だか分かりますか?

インパネとは「インストルメントパネル(instrument panel)」の略。日本語で「計器盤」を意味します。主にスピードやタコメーター、そのほか燃料計、距離計などの計器類の部分を指す用語です。上記の画像では2番の部分にあたります。

あれ? なんか自分のイメージしていたのと違う、なんて思いませんでしたか? 運転席から助手席にかけた前方に位置する全体の部分(画像1番の部分)の事じゃないの? と思うかもしれませんが、正確にはこれは「ダッシュボード」と言います。

つまり、内装前方部分の総称をダッシュボードと呼び、インパネはその中の一部分、計器類を指す用語です。ただし、近年ではメーターまわりのみを指す用語だったインパネも、助手席側まで含めたパネル全体を指して呼ぶことが一般的になってきています。

使用される素材によってその表情は大きく変わる

ちなみに、画像の3番部分はインテリアパネルで、4番はグローブボックスです。

インテリアパネルは、使用される素材によって室内の質感に大きな違いが生まれます。

高級車には本革や木目調素材が使用されたり、オシャレなクルマにはスエード素材、スポーツモデルにはソフトパッド、コストを抑えたモデルでは硬質プラスチックなど、様々な素材があります。

近年はデジタル化が進む

また、最近の新型モデルではインパネ/ダッシュボードの未来化が進み、複数ディスプレイや、巨大な縦型ディスプレイを備えるモデルが増加しています。

今回は、素材や形などで室内のイメージがガラッと変わるインパネ/ダッシュボード周りのお話でした。

[筆者:MOTA編集部]

トヨタ/クラウン
トヨタ クラウンカタログを見る
新車価格:
489.9万円739.3万円
中古価格:
24.8万円840万円
トヨタ/カローラ
トヨタ カローラカタログを見る
新車価格:
193.6万円294.8万円
中古価格:
19.8万円281.1万円
メルセデス・ベンツ/Sクラス
メルセデス・ベンツ Sクラスカタログを見る
新車価格:
1,293万円2,040万円
中古価格:
40万円2,150万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ぎおん畑中
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ クラウンの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ クラウンのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ クラウンの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ クラウンの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ クラウンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる